Translate

なんだかすごい! 福岡空港からハウステンボスに行くのにも使える定額タクシー

只今、日本です。
福岡空港から実家に行く途中の定額タクシーの中で記事書いてます。
なんだかすごいよ、コレ。

何がすごいって、
タクシーだから当然ですが、空港から実家まで横付けしてくれる(乗り換え考えなくていい)上に、
モバイルWiFiが使えて、移動中にネット接続できます。

いや〜、すばらしい。

あまりにも素晴らしすぎて、タクシーの運転手さんにアレコレ聞いてしまいました。

  • 福岡空港からハウステンボスまで
    • スタンダードで15,800円+高速料金
    • アルフォードなどの大型車で17,800円+高速料金
  • 帰りもハウステンボスのホテルに横付けで迎えに来てくれて、福岡空港まで定額
  • 山間部を通るけど、途切れたのはトンネルの中だけ
  • モバイルWiFiつんでるのは、アルフォードとハイブリッドクラウンだけらしいので、ネット環境が欲しい場合は、きちんと確認した方がよい
あとね、運転手さんがきちんと制服。きちんとした言葉遣い。無駄に話しかけてこないけど、こちらからのおばちゃんトークには付き合ってくれる。車内も清潔。タクシーって、本来、そうあってほしいと(私が勝手に)思うスタイルが保たれている。

なんかね、古き良き時代(?)のお抱え運転手(?)のイメージの運転手さんが運転してくれるんですよ。
いや〜、本当に素晴らしい。この気分の良さに「17,800円+高速料金」を払う価値は十分にあると思います。

オンライン環境があれば仕事できちゃう人は、移動中に仕事できちゃうよね。
ハウステンボスに行く時に仕事したいかどうかは別として(笑)。

今はハウステンボスに向かっているんじゃなくて、実家に向かってるだけなんですが、夫にEメールして、娘は私の横でマインクラフトして、この記事書いてたらもうすぐ実家。

自前でモバイルWiFi持ってる人なら、スタンダードのタクシーに乗ればいいし、移動中に何にも考えないで、ネットで遊べるって楽だなぁとつくづく思ってしまいました。

ああ、もう、実家に到着する。
続きは実家で書きます。只今グダグダに疲れている故、続きはけっこう後になるかも。


ーーーーーーーーーーー

家について2日経ちました。時差ぼけきつい。

さて、福岡空港からハウステンボスまではバスも有能

高速バスを使えば、片道2,260円。回数券などを利用すれば、1,800円が最安値。定額タクシーの約1/10〜1/8のお値段ですね。4人で利用しても1万円ちょっと。

バス内にはお手洗いもついているし、
1時間半くらいで到着するし、
ハウステンボスのバス停はJRのハウステンボス駅よりもハウステンボスゲートに近いし、
なかなか有能です。バス。

しか〜し、残念なのが、本数が限られてること
空港からは
平日は、9:32、11:27の2本、
土日は、9:02、9:32、11:27の3本
なんです。

だから、昼過ぎに日本到着、夕方遅くに福岡空港着の私のようなスケジュールだと、バスの利用は無理。

そして、バスでの旅行は慣れてないと結構辛い。
私はタクシーの中では仕事できるけど、バスの中では酔っちゃって無理です。
座席もタクシーに比べると快適ではないしね。

今回、アルフォードで迎えに来てもらってつくづく思ったのが、座席がいいと疲れって取れるものだってこと。十数時間のエコノミークラスでのフライトで疲れてたのに、アルフォードのふかふかシートに座ったら、それだけで疲れが取れたもん。

ちょっとコレ、ありかもしれない。
タクシーでハウステンボス、やってみたいなぁ。




コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

知らないと損! 賢いチケットの買い方

未就学児と遊ぶハウステンボス

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

花火の有料席を徹底比較:ウォータマーク? ロッテルダム? それ以外?

ハウステンボスに入れる「だけ」じゃない! ハウステンボスの年間パスポート

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる

変なホテルはこう使う! 次に行ったらしたい5つのこと