Translate

非日常から日常へ

昨日、帰ってきました。今日からまた、日常が始まります。

ハウステンボスから帰ってくるときにいつも思うのですが、TDRやUSJと違って、ハウステンボスは(どんなに楽しくても)現実の延長である非日常だなと思うのです。

TDRやUSJ(特にハリポタエリア)は、とても精巧に作り込まれた夢の世界であるため、パークを出るときに夢から覚める喪失感が大きいのだけど、ハウステンボスでそれを感じたことは、私はほとんどありません。

ただ、今回は、ちょっと、自分でもどうかと思うくらいはしゃいで遊んでしまって、ハウステンボス後には珍しく、熱だしてしまいました。TDRやUSJに行く時は、熱出す覚悟で行くんですが、ハウステンボスで熱出すとは。。。。だめじゃん、自分。

そういうわけで、しばらく自主的に寝込みます。遊びすぎで熱出して、実家の母(80歳)からがっつり叱られる50歳すぎのおばちゃんでした。

コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

知らないと損! 賢いチケットの買い方

8月23日加筆訂正:ハウステンボス水の王国ががっかりな6つの理由と、それでも攻略したい人に捧げる11章 2017年度版

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

ハウステンボスに入れる「だけ」じゃない! ハウステンボスの年間パスポート

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

未就学児と遊ぶハウステンボス

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる