Translate

お風呂は? 窓は? 【図解】ウォーターマークホテル デラックスハーバービュールーム

今回は、ウォーターマークホテルのデラックスハーバービュールームが、実際にはどんな感じなのか、図解してみます。

写真も自分では結構撮ったつもりなんですが、帰ってきてみたら、意外と少ない。
でも、次に泊まる人(自分も含め)の参考にはなると思うので、掲載してみますね。

ーーーーー
この記事を書いた時から、花火のある日にウォーターマークホテル デラックスハーバービューで松花堂弁当を食べながら、花火を見るのは、私の中では決定事項でした。

お弁当や花火の見え方については、こちらに記載してあります。


1. お部屋の間取りと広さ

さて、今回泊まった、ウォーターマークホテルのデラックスハーバービューは、こんな感じの間取りです。

適当な紙がなかったので、ホテルの部屋に備え付けの便箋に描いてみました
なかなかいい感じに広い。
デラックスハーバービューの部屋は、

  • ツイン
  • トリプル
  • キング

がありますが、どれも広さは43m^2です。



2. お風呂(洗い場など)

上の間取り図をみていただくと(たぶん)わかると思うのですが、日本式に言う「バストイレ別」ではありません。と、言ってもユニットってわけではなくて、海外のホテルによくあるタイプのアレです。

バスタブとお手洗いの床がタイルで、洗面所の床がカーペットになっています。



全体が見渡せる写真が撮れなくて申し訳ありません。


3. 窓の位置や高さなど

窓は十分な大きさのものが2つ。
小さな子供でも、自力で立てる子供なら、窓から花火が十分に見えるくらいの低いところまで窓があります。




4. 窓から見える風景

これが素晴らしい。
大村湾がしっかり見渡せる! のに! 写真撮り忘れた!
花火だけじゃなくて、夜明けも美しい! のに! 写真撮り忘れた!
花火は綺麗に見える! のに! 写真が下手だ! 

対岸まで綺麗に見えるのに、そのことがさっぱりわからない写真ばかり撮ってしまいました

海上ウォーターパークももちろんしっかり見えます

もちろん、花火もきれいよ!

5. おまけ

たぶん、この部屋、もともとはトリプル(クイーン+シングル)の部屋だったはず。
クイーンだった形跡のあるベッド側です。ヘッドボードの幅が広いんだよね。。。。



ホテルのフロアプランはこんな感じ。


コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

知らないと損! 賢いチケットの買い方

8月23日加筆訂正:ハウステンボス水の王国ががっかりな6つの理由と、それでも攻略したい人に捧げる11章 2017年度版

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

ハウステンボスに入れる「だけ」じゃない! ハウステンボスの年間パスポート

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

未就学児と遊ぶハウステンボス

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる