投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

Translate

【最新】2017年秋ハウステンボス【宿泊者専用送迎バス・自転車他】

イメージ
Yahoo! 知恵袋でいつもお世話になっているこうめさんから、情報を沢山いただいたので、まとめてシェアします。その中でも、ホテルヨーロッパ&ホテルアムステルダムのローラアシュレイルーム宿泊者専用無料送迎バス自転車情報は、とってもありがたい情報です。 ホテルヨーロッパ&ホテルアムステルダムローラアシュレイ宿泊者無料送迎バス こうめさん、初めて宿泊者専用送迎バスに乗る 初めて送迎バスに乗れたというこうめさんから、超細かい情報をいただいています。 今まで、何度もホテルヨーロッパ&ホテルアムステルダムのローラアシュレイ宿泊者用の専用無料送迎バスを利用する権利があったのに、飛行機の遅延のために、専用送迎バスには乗れなかったらしい(涙)。 ANAからバス代の負担はあるようですが、無料送迎バス、ちょっとだけ、通常のバスよりいいんですよ。だから、乗れないのは勿体無かったですね。今回乗れて本当によかった。 私は、北部九州からのJR利用なので、普段は送迎バスに乗れないんですが、ホテル前に止まっている時に、お願いし倒して中を見せていただいたことがありますw ←おばちゃんは無敵。 バスのモニターには、ハウステンボスの紹介ビデオがずっと流れているらしい!以下はこうめさんレポート
空港のハウステンボスカウンターへ行き予約していた名前を告げて受付完了、時間までブラブラして指定の時間が来たら再びカウンターへ点呼が終わったらカウンターの方の後ろに付いてバスまで空港バスとの違いは途中どこにも寄らないこと(当たり前ですね;)あと、バス内のモニターにハウステンボスの紹介ビデをが流れてて、1時間の移動が苦にならない!ずっと見てられます ←これ、羨ましい!

専用送迎バスは、ホテルに横付け!いつもと違うルートでハウステンボスに入りホテルアムステルダム前で下車 これですよ、これ。通常のバスと違って、ホテルヨーロッパ&ローラアシュレイ専用バスは、バスをホテルに横付けしてくれるんです。聞いてはいたのですが、利用したことがないから、本当かどうかはわからなかったけど、本当だったのね。 これ、超重要! そして超羨ましい。 通常、バスは、ハウステンボス園外のバス停に停まるわけですが、専用バスはホテル前に横付けだから!! むっちゃ楽なはず、です。北部九州から飛行機があったら利用したいくらいw だって、JRハウステンボス駅からハウステンボ…

バハムートディスコ、サイコー! 

イメージ
素晴らしく楽しかったです。

写真はないけど、とっても面白かったので、その感動を皆様にお伝えしたくて、とりあえず速報のみ。後からちゃんと書き直します。

ここまで、2017年7月17日記載
ーーーーーーー
ここから、2017年10月5日記載

もう、私としたことが、何をやっているのやら。
1ヶ月半も放置してしまって、バハムートディスコ、ごめん。

これさぁ、7月15日からのオープンで、私たちが最初に利用したのは7月16日なのね。
つまり、利用したのは、ぴっちぴちの旬の時期だったわけ。それなのに、記事をちゃんと書けたのが今日なんて、放置しすぎじゃん。バハムートディスコ、こんなに楽しいのに。

私の一番のお気に入り! VRキングよりも好き! ハウステンボスのVRアトラクションの中で、私が一番気に入ったのがコレ。



バハムートディスコは、株式会社スクウェア・エニックスが開発したアトラクションで、音楽に合わせて飛んでくる光のターゲットを、スティックで撃ち抜くと点数が加算されるゲームです。

リズムに合わせて、タイミングがビシっと合わなくてはポイント加算されないため、けっこう難しいのですが、キマると爽快な気分になります。

別にダンスしなくても、スティックをターゲットに合わせればいいのですが、ジュリアナ全盛の頃に東京にいたバブルオバちゃんな私は、当然踊りながらスティック振り回しました。ジュリアナ型の扇子じゃないのが残念(笑)。

1回のアトラクションで3種類の音楽が流れ、1組の音楽は決まっているのですが、順番はランダム。

ただし、続けて3回踊れば、一通り全部の音楽(全部で9種類の音楽)で踊れることになっています。


3回通しで踊ったよ! これ、1回目はパスポートで無料。私と娘は2泊3日の期間中は毎日通ったのだけど、最後の日は我慢できなくて、3回通しで踊ってしまいました。
2回目からは1人500円。
2人で1000円。
3回通しで2000円。ちーん。

ちなみに、3回通しで踊った後、写真を購入すると、特別な写真ホルダーがもらえます。
写真はお見せできないけど、写真ホルダーはコレ。3つ折りになります。


ふふふ、この写真ホルダー持ってるってことは、当然3回踊った上で、写真も購入したということです(笑)。
どんだけハウステンボスに貢いでいるんだろう。


私は大丈夫だったけど、酔う人はいるかも これ、ヘッドマウント…

今までで一番だって! ハウステンボスのミュージカル「ALICE」

イメージ
ああああ、もう、本当に羨ましすぎる! 

馬車ツアーでも詳しい情報をシェアしてくださったこうめさんから、私が行きたくて行きたくてしょうがないハウステンボスのミュージカル”ALICE"の情報もいただきました。

私、以前、アナウンスがあった時に「羨ましくて身悶え中。誰でも知っているアリスの誰もが知らなかった物語。The Musical “ALICE”開幕」という記事を書いているのだけど、こうめさん、早速行って来たそうです!

こうめさんが回答してくださった知恵袋の記事はコチラ:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10180235045#a440672855
ハウステンボスのミュージカル「ALICE」の復習
以下はハウステンボス公式サイトから転載してお届けする、ミュージカルALICEの動画です。

ハウステンボス公式サイトでは、以下のように紹介されています。

「誰でも知っているアリスの誰もが知らなかった物語 」
『不思議の国のアリス』は、1865年にイギリスの数学者チャールズ・L・ドジソンがルイス・キャロルの筆名で書いた児童小説です。
世界中で翻訳され、映像・舞台・音楽からミステリーまで多岐にわたる進化を遂げ、今なお世界各国で愛され続ける不朽の名作です。
未来ミュージカルがお届けするミュージカル『ALICE』は、誰もが知っているアリスの誰もが知らなかった物語。様々な『愛』と冒険の数々を定評のある多彩な音楽、そしてダイナミックで華やかなダンスによって繰り広げます。
あなたも不思議の国の住人の一員としてこの物語の結末を見届けてください!!

ハウステンボス公式サイト 未来ミュージカルより転載
もうね、これ、面白くない訳がない! って思ってました。


ALICEは本当に良かった! 大げさでなく過去に色々観て来たなかでダントツのトップ私、こうめさんのコメントや回答は、自分のコメントや回答より信用しています。私も嘘を書くつもりはないのですが、記憶力が残念なので、メモしたり写真に残していても、こぼれるように忘れてしまうのです。そのこうめさんが、「ダントツのトップ」と、おっしゃるのなら、それは本当にダントツのトップ! だと思うんですよね。
こうめさんが回答してくださった知恵袋の記事から、抜粋します。
アリスは本当に良かった…

ハウステンボスの馬車ツアーが、想像を超えて楽しいらしい!

イメージ
年パス持つ佐世保在住の妹、しょっちゅうハウステンボスに行っているのに、そのコメントが役に立たなすぎて、姉は気絶しそうな毎日を送っていました。

しかし! 救世主が現れたのです。どーん!

その名はこうめさん。Yahoo! の知恵袋 で知り合ったのですが、ハウステンボス愛半端ない。知り合いって言っても、顔も本名も知らないけどw

さて、こうめさんは、私が絶対にハウステンボスにいけない時期に、ハウステンボスに行ってきて、最新の情報を仕入れてきてくださるのですよ。そして、私が気絶しそうなくらい欲しい情報を、惜しげもなくシェアしてくれるのです。

今回は馬車ツアー!

ハウステンボスの救世主、こうめさんの想像を超えていた馬車ツアー
こうめさんは、街自体がテーマパークかつ、近くにUSJもある大阪から(!)好き好んでハウステンボスに行ってしまうという、類稀なるハウステンボスファンです。
そのこうめさんが、馬車ツアーについては、
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
次行ったら絶対に体験して下さい!想像を超えて楽しいですし気持ちいいです。 

Yahoo! 知恵袋https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10180234595#a440668319 より引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
って言ってます。
これってすごくない?


こうめさんが利用した時の馬車ツアーのルート(20分コース)
こうめさんによれば、
ーーーーーーーーーーーーーーーー
まず観覧車下から出発し、右に折れお菓子の城方面へ。そのまま進んだら次はアムステルダムシティへ入り、ホテルとスタッドハウスの間を抜けドムトールン方面へ。驚いたのはその後、何とハーバーゲートを通りハーバーゾーンにまで行っちゃいます!ザ・ヴァーチャルの前を通って海鮮と陶器の城方面へ。ポルセレインミュージアム横の細い通路を抜けホテルヨーロッパ前を通り、パサージュ前を通ってアートガーデンへ抜けます。そのまま運河沿いを観覧車を左手に観るように抜け観覧車下まで戻りました。

Yahoo! 知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10180234595#a440668319 より引用
ーーーーーーーーーーーーーーー…