Translate

もう直ぐハウステンボス! 自分のための「アトラクション」リスト

もう直ぐハウステンボス! 
ハウステンボスは半端なく広いので、できるだけ一筆書きになるように回らないと、自転車利用でも時間がすごくかかるし、バテバテになります。

利用したい場合には、どのエリアにどのアトラクションがあるか知っておかないと、後戻りするのは大変だし、

利用したくない場合には、どうやったら近づかずに済むか(娘や姪っ子の視界に入れずに済むか)知っておかないと、「ココ入りたい!」とか言われちゃう。

そういうわけで、アトラクションの予習復習。
ハウステンボスの公式ウエブサイトにも、アトラクション一覧はあるけど、一筆書きになるように、自分が使いやすいようにエリアごとにまとめ直してみました。

海外に住んでるのに年パス持つ筆者が、1年に1度一時帰国の際に行くハウステンボスで、どこを周るか、だだ漏れです(笑)。


ーーーーーー

ウェルカムエリア 

  1. テディベアキングダム:気が向いたら行く
  2. ジパング探偵倶楽部:絶対する! (受付忘れずに!)
  3. 場内観光ツアー:絶対する! (要予約)
  4. レンタサイクル フィッツ:絶対利用する!
    • 4人乗り自転車 (ザ・スリーホテルズ宿泊の日要予約)
    • オーバーナイトレンタル(要予約)
  5. カナルクルーザー:交通機関として利用
  6. シュテーボ:交通機関として利用
  7. フクロウの森:気が向いたら行く
  8. みなみ風整骨院:今回は無理


アドベンチャーパーク 

  1. シューティングスター:弟夫婦と交代で利用できるのならする(娘&姪っ子はまだ無理)
  2. 天空の城:積極的に行く
  3. ふわふわランド:積極的に行く(私&娘はそれほどでもないが、姪っ子達が行きたい)
  4. 恐竜の森:気が向いたら行く
  5. The Maze(ザ・メイズ):気が向いたら行く
  6. メルヘン不思議の森:気が向いたら行く
  7. バンジージャンプ:気が向いたら弟夫婦と交代で利用
  8. 白い観覧車:気が向いたら夜に行く
  9. ドームシューティング360:絶対行く!

アトラクションタウン 

  1. VRの館:絶対行く! できれば全制覇
  2. ロボットの館:気が向いたら行く
  3. バトルキング:気が向いたら行く
  4. 恐竜ランド:積極的に行く
    • みんなの恐竜(塗り絵した恐竜が動く)
    • 恐竜バスケット(デジタル玉入れ)
  5. ショコラ伯爵の館:積極的に行く、壁ドン(まだあれば)は絶対体験する
  6. フラワーアイスカフェ:気が向いたら行く
  7. Kirara (キララ):気が向いたら行く
  8. 涙箱:気が向いたら行く
  9. MUSE HALL(ミューズホール):絶対行く! (ハウステンボス歌劇団は予約)
  10. ホライゾンアドベンチャー・プラス:気が向いたら行く
  11. スーパートリックアート:積極的に行く
  12. I.S.ラビリンス:気が向いたら行く
  13. ゴンドラ遊覧:積極的に行く
  14. ワンダーホイール:娘の年齢的に無理(本当は行きたい)


スリラーシティ

  1. 監禁病棟:気が向いたら行く
  2. 銀魂×ハウステンボス:気が向いたら行く
  3. VR心霊百物語~廃病院~:気が向いたら行く
  4. VRホラーハウス ~少女の館~:気が向いたら行く
  5. サモナーバトル:絶対行く!
  6. 日本の怪談屋敷:気が向いたら行く
  7. 3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人:気が向いたらする(抽選だけしとく)
  8. 5D MIRACLE TOUR:気が向いたら行く
  9. ダンジョン・オブ・ダークネス:気が向いたら行く
  10. デジタルホラーハウス:気が向いたら行く
  11. 愛のホラーハウス:気が向いたら行く

アートガーデン 

  1. ドームシアター i-4 (アイフォー):気が向いたら行く
  2. 馬車ツアー:積極的に行く
  3. 水の王国プール&ロングスライダー:全力で避ける!

アムステルダムシティ 

  1. DRAGON WORLD TOUR&カルーセル:絶対行く!
  2. 釣りアドベンチャー:絶対行く!
  3. ギヤマンミュージアム:積極的に行く
  4. リンクファンタジア:気が向いたら弟夫婦と交代で利用


タワーシティ 

  1. タワーシティ:絶対に昼間の4Fに登る(500円/人、飲み物つき)
  2. 健康と美の王国:気が向いたら行く
  3. 4大プロジェクションマッピング:気が向いたらハシゴ


ハーバータウン 

  1. ゲームミュージアム:可能な限り避ける
  2. ザ・ヴァーチャル:絶対行く!
    • ハシラス
    • 鳥獣ライド
    • ハンゾー
  3. リアルモンスターバトル:絶対行く!
  4. GO&GO!! SNIPER GAME:絶対行く!
  5. パレス ハウステンボス:絶対行く!(今は虫展)
  6. ポルセレインミュージアム:積極的に行く
  7. デ リーフデ号乗船体験:積極的に行く
  8. 大村湾遊覧クルーズ:気が向いたら行く
  9. The Life Spa RIN:今回は無理(本当は大好き)
  10. THE SOARA:今回は無理(本当は大好き)
  11. 海上ウォーターパーク:娘はどうせいけない(ラッキー)
  12. スパ&リゾートプール:気が向いたら行く


その他 

  1. カートタクシー(CART TAXI):交通手段として利用
  2. カヌー:朝と夜の2回絶対に利用(要予約)
  3. 場内ツアー:絶対行く!(要予約)
  4. ダックツアー:積極的に利用
  5. パークバス:交通手段として利用
  6. やすらぎの館:気が向いたら行く

コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

8月23日加筆訂正:ハウステンボス水の王国ががっかりな6つの理由と、それでも攻略したい人に捧げる11章 2017年度版

知らないと損! 賢いチケットの買い方

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

花火の有料席を徹底比較:ウォータマーク? ロッテルダム? それ以外?

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる

やはり残念だったハウステンボスの水の王国(7月25日追記)

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

未就学児と遊ぶハウステンボス