Translate

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

ハウステンボスの花火は、どう考えても有料の特別鑑賞席か、ウォーターマークホテルのハーバービューから見るのがオススメです。

でも、そこまで気合を入れて観なくてもいい方や、赤ちゃん連れで鑑賞席で観ると却って周りに迷惑をかけそうで心配という方もいらっしゃると思います。

また、花火をチラ見しつつ、花火が上がっている間はそこそこ空いているアトラクションを楽しみたい方も多いでしょう。

今回は、そんなアナタにオススメの、ハウステンボス内の園内&園外穴場をご紹介します。


2018年3月30日追記:
こちらの情報は古くなってしまったので、こちら:【ハウステンボスの花火】無料の園内穴場は殆ど全て有料に に最新情報を掲載しました。

2017年12月31日追記:
もしかしたら、以下のサイトも参考になるかもしれません。
ハウステンボスについてもっと暑苦しく語るブログ 『ハウステンボス Q&A』 
ハウステンボスについてもっと暑苦しく語るブログ 『ハウステンボスのカウントダウン』

なお、園外穴場は、近隣の方々に迷惑をかけないこと重視でチョイスしました。
でも、もし、ここに書かれていることで、近隣の方に迷惑がかかるような内容が含まれていましたら、連絡フォームまたはコメント欄で教えてくださいね。


昨年7月のスペシャル花火
変なホテルのビューバスルームベランダから撮影


この記事の目次
  1.  園内の穴場
    • レッドロブスターテラス席
    • ホテルアムステルダムの裏
    • ハーバータウンの特別鑑賞席以外のところ
    • 変なホテルの庭〜レストランオーラ周辺
    • 一か八かの観覧車
  2. 園外の穴場
    • ホテルローレライ
    • 国民宿舎 くじゃく荘 しおさいの湯
    • 尾崎公園
    • 四本堂公園キャンプ場
    • 他の場所は?
      • 周辺で花火見えるところはほとんどが私有地なんです
      • 周辺の道路は産業通りなんです
  3. まとめ(?)

1. 園内の穴場

これ、ここに書いたら穴場じゃなくなっちゃうけど、書いてしまいます。
でも、ここに書いてある穴場は、それなりにちゃんと見えますが、どうしたって特別鑑賞席には負けます。

っていうか、そんな穴場があったら、商売上手なHISさんは放っておきません。

レッドロブスターテラス席

これは結構有名かな? ちゃんと食事しながら花火みられるのは、ココとウォーターマークホテルとデ・ハール号くらいです。

ホテルアムステルダムの裏

ここも有名ですが、花火の見え方が、レッドロブスターほどではない分、席取りやすいです。あと、蚊がいます。

8月20日追記:ここ、有料になってしまいました。立ち見500円、椅子席1000円です。まあ、確かにおすすめなんですが、お金取る程かな。。。

ハーバータウンの特別鑑賞席以外のところ

角度といい、距離といい、完璧。
ただし、たぶん、無茶苦茶競争率高いと思います。17時すぎると、歩くのも困難になるほどです。

8月20日追記:さらに、ハーバータウンの中でも、ゲームミュージアムの前(船の手前)の、おすすめスポットが、今年から有料に(500円)。普通のゆるい花火(九州一花火など以外)であれば、有料エリアのすぐ後ろに、シート敷いて場所取りできなくはないでしょうけど、九州一花火大会では、あそこら辺一体、全部、有料エリアになってしまいそう。

花火の日は、ハーバータウンでもハウステンボスの入場料払わなくちゃいけない上に、昼過ぎから、ハウステンボスで遊ぶこともなく、ハーバータウンに居座らないといい席はとれないので、オバちゃんの私は、面倒臭くてお金で解決(特別鑑賞席購入)したくなりますが、若かったら面白がって居座るだろうなぁと思います。

ものすごーく待った体験って、意外とネタになるんですよね。待った上に雨なんか降ったりしたら悲惨ですが、ネタは、悲惨であればあるほど、長い間(10年以上)美味しく使えます。

意外と待たなくてよければ、ネタとしては美味しくないけど、お得。でも、たぶん、そんなことにはなりません。

変なホテルの庭〜レストランオーラの周り

遠いですけど、打ち上げ花火は観られます。
これは、変なホテル(2F)のベランダからですが、庭から観ても大差なく、大体こんな感じに見えると思います。

さすがにちょっと距離があるし、障害物もあるし、見え方もそれなりでしかないので、ここら辺にはほとんど人もいませんでした。

昨年7月のスペシャル花火(後半)その1
変なホテルのビューバスルームベランダから撮影
庭に人がいないのがお分かりいただけるでしょうか?

上の写真と同じベランダから撮影(ちょっと角度違う)

一か八かの観覧車

花火が上がっている時に乗れるとは限りません。観覧車から観たい人はけっこう多いので、行列はかなり長いです。

でも、観覧車待っているあいだも、「それなりに」上の方の花火は見えるので、気楽な鑑賞には悪くないですよ。

2. 園外の穴場

オンライン上で紹介されている「園外の穴場」には、地元の方の私有地がけっこう含まれていて、なんだかなぁと思っています。危険だから立ち入り禁止になっているような所も平気で紹介されていて、迷惑かけるだけならまだしも、暗い海に落ちて誰にも気づいてもらえなかなかったらどーなっちゃんうんだろうと、オバちゃん心配です。

花火にお金かけたくない気持ちも、ちょっぴりわかるけど、自分で自分を窮地に追い込むのはダメ、絶対。

そういうわけで、危険がなく、迷惑もかけないという視点で選びました。でも、もし、迷惑になってしまうような場所の紹介をうっかりしているようでしたら、コメント欄か問い合わせフォームでお知らせください。

ホテルローレライ

駅の向こう側にあるホテルですが、このホテル、私の記憶が確かなら、全ての部屋がハウステンボス側です(でも、念のため、要確認)。

つまり、どの部屋のどの窓からもハウステンボスの花火が見えるはず(でも、念のため、要確認)。ただ、見えやすい部屋と、それほどでもない部屋があります。

また、天然温泉「ばってんの湯」からも、花火が見えます(確認済み)。ただ、花火の時間帯は、ものすごく混雑します。

国民宿舎 くじゃく荘 しおさいの湯

花火を園外から観たい人の間では、かなり有名かもしれませんね。東彼杵郡川棚町にあるんですが、一部の部屋&しおさいの湯からは花火が見えます。

花火関係ないけど、近くにある大崎くじゃく園も素晴らしいです。入場料無料。年中無休ですが、夏と冬で営業時間が違います。

尾崎公園

やはり有名で、数え切れないほどのウェブサイトで紹介されており、花火を園外から観たい人の間では有名。佐世保市早苗町にあります。早岐駅から徒歩10分くらい。閑静な住宅地を抜けたちょっとした丘の上にあり、見晴らしのよい美しい公園です。春は桜やツツジもすごくきれい。150本のソメイヨシノと3300本のツツジは圧巻です。丘の上で、風が程よくあるので、桜吹雪がいい感じにおこりやすく、これだけ観に行ってもいいくらいです。

駐車場はあるけど、住宅街を抜ける道は、軽自動車でギリギリ。車で行くと近隣の迷惑になりますので、行くのならJR早岐駅から歩くのがオススメです。近所のお年寄りが、毎日お掃除しているので、きれいに使ってくれると嬉しいです。

四本堂公園キャンプ場

こちらも有名ですね。尾崎公園とともに、数え切れないほどのサイトで紹介されています。菜の花と桜が美しい公園です。海岸も近く、丘陵にもなっていて、見晴らしもよいので、四本堂公園自体を目的にきても十分モトが取れる感じ。

花火は、ついでに観られれば、ラッキーくらいの感じでどうぞ。たぶん、花火の見えるところにキャンプスポットが空いていれば、「ここからは観られますよ〜」って事務所の人に教えてもらえますが、期待しすぎないでね。花火全体像は見えますが、やっぱりかなり遠いです。

キャンプのついでに見るのなら、有りかな。



他の場所は?

Google Mapで航空写真などを参照すれば、なんとなくどこら辺からなら観られるかな〜ってこともわかるかもしれません。

でもね、場所については、これ以上は書きません。理由を書いてみます。

周辺で花火見えるところはほとんどが私有地なんです

地元民で、私くらいに暑苦しいハウステンボス愛を持つ人は少なくありません。家族や本人がハウステンボスで働いていたりもする。だって、基幹産業の一つだもん。ちなみに、私も元地元民です。今は実家も自宅も別のところにありますけどね。

だから、九州一花火大会は成功させたいし、ハウステンボスの応援もしてる。でも、花火を見るために、ハウステンボスにも地元の産業にも一円も落とさず、交通渋滞だけ引き起こして、私有地にずかずかと入ってくる人には好意的になれないんだなぁ。もし見つかった場合、警察に通報くらいで済めば、御の字だと思ってください。

花火だけにお金払うの、もったいないって思うのもわからないわけじゃない(私も本当はそうだし)。でも、穴場だからって私有地に入るのやめましょう。

周辺の道路は産業通りなんです

ハウステンボスの周りって、国道205号線&西海パールラインくらいしか主幹道路がありません。トラックの運転手さんは、ハウステンボス花火の日は混雑するのは知っているから、できるだけ別の道(あるのなら)を使いたい…けど、実際問題として、この2つのどちらかを通らないとどこへもいけない。

最近は大分マシになったし、取り締まりもガンガンやってるけど、産業道路で徐行して、思いっきりよそ見して花火みようとする人、やっぱりいるんです。やめて〜、危険だから。あと、違法駐車、ダメ、絶対。

できればJRなどの交通機関利用(JR利用でもできれば午前中に到着)すると、いろんな人が少しずつハッピーになれるかも。

3. まとめ(?)

うーん、いろいろ書きましたが、結局、佐世保か早岐に泊まってJR利用してハウステンボスに来るのが、お金をかけずに花火を見る方法としては、一番お得な気がしてきました。

ハウステンボス内であれば、「そこそこ」でよければ、特別鑑賞席でなくても花火はみられます。園内にオススメの穴場は確かに存在するけど、園内なら、それほど頑張って穴場探さなくても観られるんです。

でも、園外の穴場で、それなりに見えるところは、オンラインで拡散されていて、せっかく時間をかけて行っても、混雑することが予想されます。

身も蓋もないまとめで申し訳ありません。




コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

知らないと損! 賢いチケットの買い方

未就学児と遊ぶハウステンボス

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

花火の有料席を徹底比較:ウォータマーク? ロッテルダム? それ以外?

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

ハウステンボスに入れる「だけ」じゃない! ハウステンボスの年間パスポート

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる