投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

Translate

ハウステンボスに入れる「だけ」じゃない! ハウステンボスの年間パスポート

イメージ
ハウステンボスの年パス、ハウステンボスにいつでも入れる「だけ」と思っていませんか?
それだけではないんです。

そうじゃなかったら、海外に住んでるのに年パスなんて保持しませんって。
ハウステンボス、大好きだけど、ハウステンボス愛だけでは年パスは買えないの〜。
今回は、ハウステンボスに入る以外の、年間パスポート特典について、熱く語ります。



この記事に書いてあること
1. ハウステンボス年パス特典
 1)どんな特典があるの?
 2)宿泊特典って?
2. ハウステンボス年パスのお値段
3. ハウステンボスの年パスを安くする方法はあるの?
4. ハウステンボス年パスQ&A
 1)ハウステンボス年パスの購入で、エポスカード割引はあるの?
 2)ハウステンボス年パスの購入に、商品券は使えるの?
 3)ハウステンボスの”記念日”を変えることはできるの?



ーーーーーー
1. ハウステンボス年パス特典 1)どんな特典があるの? ハウステンボスの年パスの特典は、ハウステンボス公式ホームページの年間パスポートのところに書いてあるように、以下のようなものがあります。

特典① 1DAYパスポートと同じ機能+パレスハウステンボス無料             ※2017/7/22、9/23、12/31は特定日のため除外。  特典② いつでも場内のお買い物5%OFF     ※取扱商品には、割引対象外(タバコなど)あり 特典③ 第1&2駐車場→食事や買い物で次回の駐車料金割引     ハウステンボス場内レストラン・ショッピング      3,000円以上のご利用で次回駐車料金400円引き券      5,000円以上のご利用で次回駐車料金800円引き券     第3駐車場(遠い!)→平日無料(期間:~2017/7/14) 特典④ 宿泊特典     ○会員限定の特別価格宿泊プラン     ○いつでもレイトチェックアウト(13時)※除外日あり     ○記念日はルームタイプランクアップ     ○ラッキーデーはアーリーチェックイン 特典⑤ ウエディングでの割引 特典⑥ シーズン限定特典(ドリンクサービスなど)     レストランで割引 以上、ハウステンボス公式サイトより一部改変して引用
この中で、一番使える特典は、なんといっても特典②と特典④でしょう。

前の記事「ハウステンボス「で」得するための6つの方法」、ハウステンボスで遊ぶこ…

ハウステンボスチケットを安く買うための5+1つの方法

イメージ
この記事では、ハウステンボスチケット(パスポートやチケット)を安く買える方法をまとめました。

私、普段は10円20円の小銭のために節約してるけど、遊ぶ時の節約は基本的にしません。

遊ぶ時の1,000円の節約のために時間を使って消耗するくらいなら、
遊ばない方がマシな気がするし、

遊ぶ時の1,000円の節約のためにネットオークションなどで個人情報晒すくらいなら、
節約しない方がマシな気がするし、

遊ぶ時の1,000円を節約するために1時間費やすくらいなら、
その1時間でバイトして稼いだ方がマシだと思うからです。

いろいろな考え方があるとは思うんですけどね。

でも、無理せずに時間をかけずにできる節約なら話は別。
そういうわけで、ここでは、安全に楽に時間をかけずに節約できる5+1つの方法を書いてみました。


この記事に書いてあること
方法1. とりあえず、エポスカード持っとく
方法2. JAFに入っとく
方法3. 実は年パス最強
方法4. オフィシャルホテルに泊まるんなら、オフィシャルホテルパスポートが安い
方法5. ザ・スリーホテルズに泊まるんなら、最終日のパスポートはタダ
方法6. ネットオークションはオススメしません
まとめ

方法1. とりあえず、エポスカード持っとく エポスカード持ってますか? 持ってるのならそれ使うのが楽で早いです。

節約するには、現金最強とは思うのですが、次にいい方法は、きっちり管理して使うという方法。いろんな方がいると思うけど、私の場合は、クレジットカードをきっちり管理して使うことで、却って貯金体質になったので、たぶん、使い方次第なんだと思います。

で、そんな私が、日本で使っているのは、エポスカードのみ。



まず、年会費が無料なのがよい。
そして、遊園地やカラオケや温泉に特化した特典が私にとっては都合がいいのです。

私は日本にたまにしか行かず、かつ日本では必ず、ハウステンボスと海の中道の水族館に行き、カラオケに行き、スパや温泉に行ったりするので、私にはエポスカードが便利。

ポイント!? うーん、私は、ポイントに魅力はあまり感じません。ポイントがたまれば商品券にするかもしれないけど、ポイント集めるためにカード使うのは本末転倒と思ってます。

それより、エポスカードでハウステンボスのパスポートを支払えば、それだけで7%引きになるのは大きな魅力(散策チケッ…

昔のハウステンボス、忘れてしまう前に (2017年6月21日更新あり)

イメージ
ハウステンボスは今年で25周年。

できた当時から大好きだったけど、こんなに愛しているけど、昔のハウステンボスについて、もう、思い出せない事も多くなりました。
しかも、私、写真を撮る習慣がほとんどなくて、写真もほとんど残っていません。

どんなに好きでも、忘れちゃうんだなぁ。なんだか寂しいなぁ。

そういうわけで、昔のハウステンボスを、全部忘れてしまう前に、記録に残していきたいと思います。その都度、一旦公開しながら、少しずつ書き足していきます。一番新しい箇所だけ、色が違います(この色です)。


ホテルヨーロッパ:公式? HIS? JTB? どれがお得? ホテル単独編

イメージ
今回は、ホテルヨーロッパお得な予約方法について。

スタンダードルーム大人二人で、


朝食付きプラン クラブラウンジプラン

を利用した場合、公式、HIS、じゃらん、楽天、JTB、アゴダの6つと、トリバゴ(国内外200+社以上の旅行サイトが提供する格安宿泊プランの中から最安値を検索するサービス)で検索して、どれが一番お得か、比較してみました。

なお、素泊まりプランは、朝食付きプランから2,000円x2(4,000円)一律に引いてください。

今まで、なーんにも考えずに公式ウェブサイトで予約してきたけれど、本当はどのサイトがお得なんでしょう。我ながらちょっとドキドキです。



ウォーターマークホテルと変なホテル:公式? HIS? JTB? どれがお得? ホテル単独編

イメージ
ハウステンボスのオフィシャルホテルを予約をする時に、色々お値段を比較していて、結局、どれがお得なんだろう? と、混乱したことはありませんか?

私は、ハウステンボスには、もう、何回も行っているのに、しょっちゅう迷いまくって迷走します。で、何回も迷走しているうちに、迷走が趣味の領域に達してしまいました。

いや〜、迷うって楽しいですね〜。
とはいえ、やはり、あまり損したくないのも事実。

今回はハウステンボスオフィシャルホテルのうち、直営だけどザ・スリーホテルズじゃない2つ「変なホテル」と「ウォーターマークホテル」について、「ホテルだけ予約」した場合、どれが一番お得か、いろいろやってみました。



ハウステンボスの海外進出は嫌だな

6月7日のハウステンボスの海外進出ニュースを聞いて、著しく気分が盛り下がっていました。

いろいろ書きかけの下書きもあるんだけど、なんだか書き上げる気がしないんだよね。

ハウステンボスがすごいなぁと思うのは、ぺんぺん草も生えないような場所の自然を再生して、「森の家」をつくったところなんだけどな。

ハウステンボスのザ・スリーホテルズとディズニーホテルのデラックスタイプを比べてみる

イメージ
アテクシ、よく考えたら、ハウステンボスのオフィシャルホテルのほとんど全部(ホテル日航ハウステンボス以外)と、TDRのディズニーホテルデラックスタイプ3つに全て泊まったことがあります。

ちなみに、TDRのディズニーホテルデラックスタイプに相当するハウステンボスのホテルはザ・スリーホテルズ。これら3つには当然、全て泊まったことがありますよ。

需要があるかどうか分かりませんが、せっかくハウステンボスとTDRの両方の代表的な3ホテルに泊まったことがあるので、比べてみることにします。USJのオフィシャルホテルも、5つのうち2つは泊まったことがあるので、これらもオマケ程度に掲載。