Translate

知らないと損! 賢いチケットの買い方

ハウステンボスのチケットは、とっても分かりにくいです。
しかも、いつの間にか値段とか、チケットの種類とか、変更されちゃうんです。

2018年1月23日追記:
こちらの記事は古くなってしまったので、【2018年最新版】知らないと損! 賢いチケットの買い方 |ハウステンボスについてもっと暑苦しく語るブログ の方が役に立つかも。

2017年12月31日追記:
もしかしたら、以下のサイトも参考になるかも。





ハウステンボスホームページ ご来場ガイド を一部改変して掲載




この記事の目次

1. チケットの仕組みの基本
   チケットは、大きく分けて2種類(パスポートと散策チケット)
   夕方からだと安い
   ホテルアムステルダム泊の人は注意!
   散策チケットで入って、途中で気が変わったらどうするの?
2. 無料エリアはなくなったよ
3. オフィシャルホテルに泊まるのなら
   オフィシャルホテル宿泊者専用パスポートがおトク
   翌日は再入場パスポート(安い)が買える
4. ザ・スリーホテルズに泊まるのなら
   最終日は再入場パスポートは無料で貰える
5. 練習問題(笑)
   初めてハウステンボスに行く19歳専門学校生+18歳社会人は、どのチケット?
   ホテルアムステルダムローラアシュレイルームに泊まる大人2人+子供2人は?


1. チケットの仕組みの基本

チケットは、大きく分けて2種類(パスポートと散策チケット)

チケットは、大きく分けて以下の2種類あります。
・パスポート
・散策チケット


パスポート
パスポートは、ざっくりいうと、(例外はあるけど)全部できるチケットです。
具体的には、パークに入園できて、パーク内のアトラクションの殆どが無料で利用でき、園内バスや園内クルーザーも無料で利用できます。

また、2017/1/9~4/8、前売り限定ですが、[学割1DAYパスポート] 5,800円もあります。対象は専門学校生、短大・大学生 大学院生チケットで、引き換えの際、学生証の提示が必要です。

1DAYパスポートはオンラインで前売り買えます。チケット窓口で並ばなくて済むというメリットがあり、携帯電話や印刷でQRコードを表示させて使えるので便利です。
が、一円も安くならない上に、日付変更の手続きができるかどうかわからない(明記されていない)ので、ご利用は計画的に。


散策チケット
散策チケットは、パークに入園するだけのチケットです。ただし、園内バスだけは利用できます。
なお、散策チケットは、オンライン購入はできません。


パスポートと散策チケットのまとめ
誤解を恐れず、簡単にいうと
散策チケット+アトラクション+園内クルーザー=パスポート
になります。こんな感じです↓ 
ハウステンボスホームページ ご来場ガイド 「チケット料金」を一部改変して掲載


夕方からだと安い

パスポートも散策チケットも、光の王国アフター4パスポート、光の王国アフター5パスポート、光のナイト散策チケットのように、〇〇〇〇パスポートや、〇〇散策チケットなどのように書かれているものがあります。

〇〇」の部分は、原則、使える時間帯を表していて、例えば、光の王国アフター4パスポートなら、4時以降、光のナイト散策チケットなら、暗くなった頃(通常17時以降)ということになります。

これらは、1DAYパスポートや、散策チケットよりも安くなっています。使える時間が短いので当たり前といえば当たり前かな。

例えば、2017年4月現在はこんな感じ↓
ハウステンボスホームページ ご来場ガイド を一部改変して掲載

ホテルアムステルダム泊の人は注意!

ホテルアムステルダムに泊まっている人は、朝から使える券種(1DAYパスポートか散策チケット)の購入しかできません。例え閉園時間以降にホテルにチェックインしたとしても、例え1秒も園内に入りたくなくても、買えるのは朝から使える券種だけ。それ以外はNG!

なぜかというと、ホテルアムステルダムはハウステンボスの中にあり、翌日、1秒もハウステンボス内で遊ばなかったとしても、自動的に「再入場」することになるから。

ホテルアムステルダムを含め、ザ・スリーホテルズに宿泊しているのなら、再入場パスポートが無料で貰えるのですが、再入場パスポートが貰える(買える)条件は、「前日に、朝から使える券種を購入していること」なんです。そこに整合性を持たせるため、ホテルアムステルダム泊の人は、夜から使えるチケットやパスポートは買えません。

散策チケットで入って、途中で気が変わったらどうするの?

散策チケットで入園しても、クルーザー、ミューズホール、パレスハウステンボスなどは、現金でも利用できるのですが、殆どのアトラクションは、現金での利用ができません。

だから、散策チケットで入って、途中で気が変わって、アトラクションを利用したくなった場合は、園内で3,500円のパスカードを購入することになります。

このカードは、当日限り有効。利用したいアトラクションがたとえ1つしかなくても、バラ売りにはならないし、夜に買ったとしても一律3,500円です。子供でも大人でも料金同じ。

光のナイト散策チケットで入って、パスカード買ったら、7,500円。 
1DAYパスポートより高くなってしまいますよ!

だから、何回もハウステンボスに行っていて、自分の遊び方を熟知しているような人は、光のナイト散策チケットとかで安くハウステンボスに入っても十分に楽しめると思うけれど、初めて行くけど節約したい人は、1DAYパスポートにしておくか、光の王国アフター5パスポートくらいにしておいた方が無難かなぁと思います。

ご利用は計画的に!

ハウステンボスのチケットについて、もっと詳しく正確に知りたい方は、ハウステンボス公式ホームページのチケットのサイトにどうぞ。

2. 無料エリアはなくなったよ

今のハーバーゾーン(ハーバータウン、フォレストヴィラエリア)に当たるところは、2年くらい前まで無料エリアと呼ばれていて、文字通り無料で入れました(そのもっと前、HISがハウステンボスを買い取る前は、そこもハウステンボスのパーク内で普通に有料でした)。

今は、無料エリアはなくなり、すべてがハーバーゾーンになりました。この部分だけの入場なら、大人(中学生以上)1,000円、小人(4歳~小学生)500円でできます。

もちろん、パスポートや散策チケットを持っていれば、ハーバーゾーンへの出入りは自由(当たり前だ!)。また、ハーバータウンに立地するホテル(ホテルヨーロッパ、フォレストヴィラ、ウォーターマークホテル)に宿泊するゲストも、ハーバーゾーンへは無料で入れます。

食事だけの場合は、(例え、ホテルヨーロッパで食事でも)ハーバーゾーンに入るには、一旦、ハーバーゾーン入場料を払う必要があります。でも、例えば、ホテルヨーロッパのデ・アドミラルでのディナーなど、一定額以上の食事をする場合は、予約をきちんとして事前にその旨伝えれば、駐車場代も殆どのケースで無料になるし、ハーバーゾーン入場料も返却してもらえるので、該当しそうな時は、ちゃんと伝えてくださいね。ダメな時もありますが、ダメで元々の精神でどうぞ。あと、事前にっていうの重要だから!

そうそう、ハーバーエリアですが、花火の日とかカウントダウンの日などの混雑しそうな日は、ハーバーゾーンだけの入場は原則できません(ロッテルダム広場に、一部、入場券不要の花火鑑賞席が用意されますが、花火鑑賞席は購入しなくてはならない)。

ハーバーエリアの料金について、もっと詳しく知りたい場合は、ハウステンボスの公式ホームページにどうぞ。


3. オフィシャルホテルに泊まるのなら

オフィシャルホテル宿泊者専用パスポートがおトク

オフィシャルホテルに泊まり、1.5日以上、ハウステンボスに入園する予定なら、オフィシャルホテル宿泊者専用パスポートがお得です。

翌日は再入場パスポート(安い)が買える

1日目、1DAYパスポートでハウステンボス内に入り、翌日はハウステンボス以外のところに遊びに行くつもりだったけど、やっぱり翌日もハウステンボスパークで遊ぼうと思った場合、オフィシャルホテル泊なら、再入場パスポートが買えます。

再入場パスポートは4,100円で、1DAYパスポートと同じことができるお得なパスポートです。ただし、この再入場パスポートが購入できるのは、オフィシャルホテル泊であっても前日に朝から使える券種(1DAYパスポートか散策チケット)の購入をした人だけですので、要注意です。

上に表を見に戻るのが面倒だと思いますので、もう一回、同じ表を載せます。

4. ザ・スリーホテルズに泊まるのなら

最終日の再入場パスポートは無料で貰える

ザ・スリーホテルズ(ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ)に泊まるのなら、最終日の再入場パスポートは、無料でもらえます。ただし、これには以下の2つ条件があります。

  • 添い寝の子供でないこと
  • 前日に朝から入れる券種を購入していること(散策チケット、または1DAYパスポート)
例えば、前日に散策チケット(大人4,400円)で入場すると、翌日は無料で丸一日分のパスポートが使えるってこと。もちろん、前日に1DAYパスポート(大人6,900円)を購入すれば、実質2DAYパスポート(大人10,900円相当)として使えます。

ザ・スリーホテルズに泊まった人は、間違えてうっかり再入場パスポート買わないでね!

5. 練習問題(笑)

なんだか、書いているうちに楽しくなってしまったので、調子にのって練習問題まで作ってしまいました。答えは、まとめの下に書いてみました。我ながら、結構難しいです。

1. 初めてハウステンボスに行く19歳専門学校生+18歳社会人:15時にハウステンボス着、翌日はどうするかわからない場合

初めてハウステンボスに行く高校を卒業したばかりの2人組がいます。2017年4月8日に行きます。一人は4月に19歳になったばかりで、4月から専門学校に行きます。もう一人は5月が誕生日なのでまだ18歳で、4月10日からは社会人として働きます。

ハウステンボスには15時に到着し、ハウステンボスが気に入れば翌日もハウステンボスで遊ぶけど、そうでなければ、別のところに行こうと考えています。泊まっているホテルは佐世保のビジネスホテルです。

1)どのチケットが最適でしょうか? 必要に応じて入園を1時間遅らせてもいいです。
2)朝から遊ぶ場合はどうでしょうか? 
3)3月31日にハウステンボスに行った場合はどうでしょうか?


2. ホテルアムステルダム ローラアシュレイルームに泊まる大人2人+子供2人:17時にハウステンボス着、滞在期間中ずっとハウステンボスで遊ぶことが決まっている場合

ハウステンボスは2回目の親子がいます。子供は8歳と3歳です。今回は、ホテルアムステルダムのローラアシュレイルームに泊まり、滞在中はずっとハウステンボスで遊びますが、ハウステンボスへの到着は17時になります。

ローラアシュレイルームは大人2人添い寝2人だと24,400円/泊x2=48,800円/泊、大人2人子供1人添い寝1人だと19,900円/泊x3=59,700円/泊です。4歳以上の添い寝の子供がラウンジを利用する場合は7,000円必要です。

1)1泊2日でラウンジも全員が利用する場合、8歳の子供は添い寝にするのとしないのと、どちらが得でしょうか? また、どのチケットを何枚買えばいいでしょうか? 散策チケットとパスポートの場合でご回答ください。
2)2泊3日の場合は? また、どのチケットを何枚買えばいいでしょうか? 


まとめ

ハウステンボスチケットについて、できるだけ詳しく説明してみました。
でも、却って分かりにくくなっちゃったかも。

大事なことは3つ
  • ハウステンボスのチケットには、パスポートと散策チケットがある
  • 泊まるホテルによって、最適なパスポートが変わってくる
  • 気が変わると、損しやすい。でも、損を最小限にする方法は(ちょっとだけ)ある
です。




〜練習問題の答えと解説〜
1. 初めてハウステンボスに行く19歳専門学校生+18歳社会人
1)光の王国アフター4パスポート」大人用5,300円(異論は認めます)
2)専門学校生は「学割1DAYパスポート」5,800円、社会人は大人用1DAYパスポート6,900円
3)16時からなら二人とも「光の王国アフター4パスポート」中人用4,500円、朝からなら二人とも1Dayパスポート中人用5,900円

【解説】
1)初めてハウステンボスに行き、15時過ぎの到着。宿泊施設はオフィシャルホテル以外。アトラクションを利用するかどうかわからなくても初めての場合は、チケットではなくパスポートの方が無難でしょう。

そういうわけで、入園を1時間遅らせて、二人とも「光の王国アフター4パスポート」大人用5,300円にするのがいいかなと思います。宿泊がオフィシャルホテル以外の場合は、どのみち再入場パスポートは買えません。翌日も遊ぶこと決定なら、2DAYパスポートがよいですが、気にいるかどうかわからないのに2DAYパスポートは危険。

2)朝から遊ぶ場合は、専門学校生は2017/1/9~4/8、前売り限定の「学割1DAYパスポート」5,800円が使えます。社会人は大人用の1DAYパスポート6,900円になります。

3)3月31日までは、二人とも高校生扱いなので、16時からなら二人とも「光の王国アフター4パスポート」中人用4,500円、朝からなら二人とも1Dayパスポート中人用5,900円になります。


2. ホテルアムステルダム ローラアシュレイルームに泊まる大人2人+子供2人:17時にハウステンボス着、滞在期間中ずっとハウステンボス

1)今回のホテル代の場合は、散策チケット利用なら1人にカウントするのが得、パスポート利用なら添い寝が得。必要チケットの枚数は解説を参考にしてください。また、ホテル代は時期によって微妙に変わりますので、その都度計算してくださいね。

【解説】
ホテルアムステルダム泊の場合、最終日の再入場チケットは無料でもらえます。4歳未満はどのみち無料です。

基本的に、前日に、大人2枚子供1枚の散策チケットまたは1DAYパスポートを買えば、翌日の再入場パスポートはタダでもらえます。間違えて夕方から使える券種を買ってしまうと、再入場パスポートがもらえません(と、いうか、ホテルアムステルダム宿泊者は買えません)。

他に注意しなくてはならないのは、添い寝の子供は、再入場パスポートがもらえないという点。また、4歳以上の子供がローラアシュレイラウンジを利用するには7,000円別途必要という点です。

8歳の子供を添い寝にする場合
散策チケット利用
大人用:散策チケット4,400円x2枚
子供用:散策チケット2,100円x1枚+翌日の再入場パスポート4,100円x1枚
チケット代合計:15,000円

ホテル代48,800円+子供のラウンジ利用代7,000円+チケット代15,000円=70,800円
総計:70,800円

パスポート利用
大人用:1DAYパスポート6,900円x2枚
子供用:1.5DAYパスポート6,500円x1枚
チケット代合計:20,300円

ホテル代48,800円+子供のラウンジ利用代7,000円+チケット代20,300円=76,100円
総計:76,100円

8歳の子供を1人とカウントする場合
散策チケット利用
大人用:散策チケット4,400円x2枚
子供用:散策チケット2,100円x1枚
チケット代合計:10,900円

ホテル代59,700円+チケット代10,900円=70,600円
総計:70,600円

パスポート利用
大人用:1DAYパスポート6,900円x2枚
子供用:1DAYパスポート4500円x1枚
チケット代合計:18,300円

ホテル代59,700円+チケット代18,300円=78,000円
総計:78,000円

2)今回のホテル料金で2泊3日の場合は、添い寝扱いが得。必要チケットの枚数は解説を参考にしてください。また、ホテル代は時期によって微妙に変わりますので、その都度計算してくださいね。

【解説】
2泊3日でハウステンボスの場合、最終日にしか再入場パスポートがもらえないので、散策チケットはあまり意味がありません。1日目に15時以降から入園できる(例題では17時以降の入園ということにしていますが、その場合でも)1.5DAYパスポートが最もお得なチケットになります。もちろん、1日目に朝から入園するのなら、2DAYパスポートがお得なのはいうまでもありません。

8歳の子供を添い寝にする場合
大人用:1.5DAYパスポート9,000円x2枚
子供用:1.5DAYパスポート6,500円x1枚+再入場パスポート4,100円
チケット代合計:28,600円

ホテル代48,800円x2+子供のラウンジ利用代7,000円x2+チケット代28,600円=140,200円
総計:140,200円

8歳の子供を1人とカウントする場合
大人用:1.5DAYパスポート9,000円x2枚
子供用:1.5DAYパスポート6,500円x1枚
チケット代合計:24,500円

ホテル代59,700円x2+チケット代24,500円=143,900円
総計:143,900円

パスポート利用
大人用:1DAYパスポート6,900円x2枚
子供用:1DAYパスポート4500円x1枚
チケット代合計:18,300円

ホテル代59,700円+チケット代18,300円=78,000円
総計:78,000円

コメント

  1. ハウステンボス情報を探していると、こちらのブログにたどり着きました。たくさんの情報、ありがとうござます!^^

    チケットについて相談させてください。
    12月29日か30日(1日のみ)にハウステンボスに行こうと考えています。
    大人2名と4歳と2歳の合計4名です。
    昼食を食べた後、1時くらいからイルミネーションを見るため7時か8時?くらいまでを考えています。
    ホテルはハウステンボス外(ちょっと遠い場所)です。
    チケットは、子どもが小さいのでそんなにアトラクションに乗らない気もするし、とにかく安くいけたらなと思ってるので、散策チケットでもいいのかなと考えてるのですが、散策チケットだけでも園内は楽しめるものでしょうか?(イルミネーションを一番見たいと思っています。)
    あと、年末はすごく混むのでしょうか?チケット買うのにも行列だったり、乗り物になかなか乗れない状況なんでしょうか?
    すみません、わかる範囲でけっこうなので教えてもらえると助かります!

    返信削除
  2. お子さん小さいのなら、実はパスポートがいいんですよ〜。

    冬のハウステンボスは、寒さ半端ないので、「安く」より「快適に」過ごすこと優先で。

    散策チケットは、老夫婦とかお若いカップル向けです! 

    小さいお子さんがいると、寒さをしのぎつつ、移動して、要所要所で休むってことをしないといけないのですが、散策チケットだと、お店屋さんくらいしか休める場所が確保できないので、子連れには却って辛いのです。

    ヘッドマウントディスプレイ使うタイプのVRアトラクションは利用できないけれど、以下のモノは2歳さんでも遊べます。4歳さんならど真ん中。

    ・バハムートディスコ(VR音ゲーですが、小さい子もできます)
    ・みんなの恐竜(ぬりえした恐竜が動く)や、恐竜バスケット(VR玉入れ)
    ・ふわふわランド(何もハウステンボスでしなくてもいい気はしますが、子供は喜びます)
    ・カルーセル(大人はVRで、子供は普通のメリーゴーランドとして)
    ・釣りアドベンチャー(2歳さんは微妙だけど、4歳さんは楽しめます)
    ・トリックアート(面白い写真がいっぱいとれます)



    乗り物やアトラクションは大して混みません。

    VRモノは混むときがありますが、ほとんどのVRモノは小さいお子さんは利用できないので、大丈夫(笑)。

    イルミネーションだけでも楽しめなくはないし、ハウステンボスのアトラクションは、スペースワールドや三井グリーンランドと比べて「すら」しょぼいですが、それでも、アトラクション利用できるパスポートをお勧めします。

    特に子連れの場合は、1箇所でも多く、休める場所を確保するのが超重要なんです。

    返信削除

コメントを投稿

ここ1週間で最も読まれた記事10選

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

花火の有料席を徹底比較:ウォータマーク? ロッテルダム? それ以外?

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

2018年に備え、2017年秋のハウステンボス九州一花火大会を復習する

未就学児と遊ぶハウステンボス

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方