Translate

三世代ハウステンボス 夏のハウステンボスはこう遊ぶ 2017年版

あまり知られていませんが、三世代で遊ぶなら、
もしかしたらTDRよりもUSJよりも、ハウステンボスの方が向いてるかも。
もしかしたら、ハウステンボスなら四世代でもいけちゃうかも。



TDRやUSJが、とても完成度高く素晴らしいテーマパークであることは間違いありません。

でも、楽しすぎて、親世代(パパ、ママ世代)はともかく、祖父母世代や曽祖父母世代には、体力的にちょっと辛いんです。
そして、楽しすぎて、夢の世界に入ってしまい、目覚めるのが辛い。

一方、ハウステンボスは、全体的にゆるい。スタッフもゆるい。お客さんもゆるい。
そして、色々と残念なところも多いゆえに、非日常は味わえても、現実の延長でしかありません。

でもね、このゆるさがたまらなく良い。手際が悪いとか、効率が悪いという表現ができなくもないですが、ゆるゆるに楽しめるテーマパークがあっても良いと思うんですよ。

なお、私はハウステンボスで効率重視してガツガツ遊んだら負け(何に?)と思っているので、効率重視の場合は、このブログは全く役に立ちません。他に行きましょう。




この記事に書いてあること
  1. 三世代で行くなら、オフィシャルホテルの予約必須
    • お勧めのホテル
    • どうしてオフィシャルホテルに泊まる必要があるのか
  2. 朝一番はご一緒に、11時前に昼ごはん、お昼過ぎたら別行動
  3. お昼過ぎの祖父母世代にオススメの過ごし方
  4. お昼過ぎの親子世代にオススメの過ごし方
  5. 夕方は合流
    • イルミネーション
    • 光るナイトプールとスライダー
  6. 翌日朝一番は別行動
  7. 翌日は昼頃合流して、ランチ。1泊2日なら元気があるうちに帰路へ、2泊3日ならお昼寝を!
  8. まとめ

1. 三世代で行くなら、オフィシャルホテルの予約必須

夏のハウステンボスに三世代で行くのなら、オフィシャルホテルの予約は必須です。それも、できればザ・スリーホテルズ(ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ)であることが望ましいです。

お勧めのホテル

予算にゆとりがある場合は、ホテルヨーロッパの部屋を2部屋借りて、全員がクラブラウンジ利用にするのが良いでしょう。例え仲良し家族であっても、祖父母世代と親子世代は宿泊する部屋は分ける方がベターです。だって、お風呂問題とか、トイレ問題とかあるし。

また、宿泊をホテルアムステルダムのローラアシュレイルームにするのも良い選択肢です。ローラアシュレイルームはフォースがないので(トリプルまでなので)、必然的に部屋は分かれます。

予算にゆとりがなければ、

  • フォレストヴィラ(大人5人+添い寝の小学生以下2人までOK)か
  • ホテルアムステルダムのフォース(大人4人+添い寝の小学生以下4人までOK)

が良いでしょう。
これらの部屋なら、一部屋に三世代の宿泊が可能です。

ザ・スリーホテルズ以外のオフィシャルホテルでは、以下の部屋が良いでしょう。

  • ウォーターマークホテル長崎デラックスファミリールーム(大人4人+添い寝の小学生以下4人までOK)
  • ホテル日航ハウステンボスコンフォート4またはパーティ4(大人4人+添い寝の未就学児4人までOK)
  • ホテルオークラJRハウステンボスプレミアムフォースルーム(大人4人+添い寝の小学生以下4人までOK)または和室(大人5人+添い寝の小学生以下4人までおk)
  • 変なホテル(大人4人+添い寝の小学生以下2人までOK)

上に記載した中で最安値は、ほとんどの日程でホテル日航ハウステンボスですが(例外があるので比較は各々必要)、このホテルだけ、添い寝は未就学児までです。

個人的にはホテルオークラJRハウステンボスも大好きですが、パークから少し遠く感じるのと、貸し自転車の予約特典やハウステンボス歌劇団有料席予約特典がつかないのが残念かな。景色もいいし、ご飯も美味しいし、温泉もあるし、親子世代だけが宿泊するんならオススメなんですが。

それぞれのホテルについては、以下に詳しく記載してみました。
  1. ホテルヨーロッパ
  2. ホテルアムステルダム
  3. フォレストヴィラ
  4. ウォーターマークホテル長崎
  5. 変なホテル
  6. ホテルオークラJRハウステンボス
  7. ホテル日航ハウステンボス


どうしてオフィシャルホテルに泊まる必要があるのか

ハウステンボスは本気で石畳が敷き詰めてあり、その照り返しで半端なく熱い(暑いじゃなくて熱い!)上に、海の側にあるため、もわっとした海風まで押し寄せてきます。

ハウステンボスに慣れている人や、体力のある人なら、あまり待たずに済むアトラクションやカフェ、お店などを上手に利用して、涼を取りながら移動できるorガンガン歩いても大丈夫ですが、三世代だとそうはいきません。

子供は思わぬところで立ち止まるし、遊びたがるし、気に入ったらいつまでもそこにいます。お年寄りは、普段とても元気でも、いつもと違うことをすると疲れます。楽しければ楽しすぎて疲れるし、嬉しければ嬉しすぎて疲れます。

だから、まだまだイケる! と、思っても、休むことが必要です。
そして、そのためには、休むこと自体がアトラクション以上に魅力的である必要があるんです(力説)。

オフィシャルホテルは、オフィシャルホテルなだけあって、ハウステンボスから近いからすぐ帰れる。そして、それぞれのホテルごとに、ホテル独特の楽しくなる仕組みがあります。例えば、日航とオークラなら、大きな浴場がある。変なホテルにはロボットがいる。ウォーターマークでは、明るい外国人スタッフが英語や中国語で構い倒してくれる(日本語も通じます)。ヨーロッパやアムステルダムではコンサートやってるし、フォレストヴィラのベランダや庭には水鳥がやってきます。

だから、三世代ハウステンボスでは、オフィシャルホテル予約は必須。

さらに、ザ・スリーホテルズを公式サイトから予約した場合、人気がありすぎて直ぐに貸出中になってしまう4人乗り自転車や2人乗り自転車なども、予約することができます。これも、快適にハウステンボスを回るためには必須。なお、自転車についての詳細はこちらに書いてみました

さらにさらに、ザ・スリーホテルズを公式サイトから予約した場合、釣りアドベンチャー、恐竜の森、The Maze、光のバンジージャンプ、VRカルーセルのどれかで使えるファストパスが1人1枚もらえます(添い寝の子供以外)。ハウステンボス歌劇団の有料席の優先予約もできちゃう。

さらにさらにさらに、ザ・スリーホテルズなら、一般ゲストが予約できないレストランも予約できちゃう。

だから、三世代ハウステンボスだったら、できればザ・スリーホテルズに泊まるのオススメです。

2. 朝一番はご一緒に、11時前に昼ごはん、お昼過ぎたら別行動

親子だけなら、朝一番は、混雑しやすいアトラクションに行くのが鉄則。
例えば、2017年の夏なら、VRの館や、他のVR&ARのアトラクションは混雑必至なので、そこにさくっと直行するのが、ストレスの少ない周り方です。

でも、三世代なら、多少効率が悪くなっても、朝一番は一緒にのんびり回るのがストレスの少ない周り方。三世代で急ぐと、イライラハラハラして、ろくなことがありません。

色々とゆるいのがハウステンボスの良いところなのに、ハウステンボスに来て、効率重視するあまりにストレス貯めて帰ることになったら残念すぎます。

それに、せっかく三世代でやってきて、初めから別々だと、祖父母世代はがっかりしてしまいます。孫は来てよし帰ってよしと言いますが、それは旅行でも同じこと。

朝、祖父母世代も子供世代も元気なうちは一緒にがっつり周り、疲れが出てくる11時10分前にレストラン入口に並んで、11時には入店して早めに昼食を取り、お昼以降は別行動にするのがベストです。

お昼ご飯は予約できるのなら、予約しておいた方が待たずに食べられるのですが、その時の腹具合によって食べたいものも変わりますよね。ハウステンボスのレストランはほとんどが11時オープンで、11時10分前に並ぶと、ほとんど待たずに中に入れます。

朝やっておくと良いことリスト

朝は混雑日であっても、経営が心配になるほどスッカスカです。ですから、祖父母世代が、今、人気のVRアトラクションに行く気満々なら、一緒にいきましょう! ただ、VRアトラクション、けっこう酔う人が多いです。そして8歳未満は利用できません。
なので、ここのリストからは外してあります。

1. 入園前にダックツアーの予約

興味があるのならダックツアーの予約は入園前に済ませておきましょう。ダックツアーの利用は、混雑し始める夕方ごろがオススメですが、夕方はお昼寝に充てた方がいいかもしれません。体力によって、利用時間は変わります。ダックツアー中はずっと座っていればいいので、体力的にはさほど大変ではありませんが、割と楽しいので興奮してしまって、心が疲れます。

2. 入り口付近で、チューリーちゃんと写真を撮りまくる

ハウステンボス内にはあまりスタッフがいません。誰かに写真を撮ってもらいたいのなら、他のゲストか、ここのスタッフに頼むことになります。
また、入り口のチューリーちゃんと、中で会えるチューリーちゃんは違うチューリーちゃんです。ハウステンボスらしい家族写真が撮れる場所なので、写真を撮りまくってくださいね。

3. 入り口付近で、マップと今日のイベントスケジュールの表をもらう

マップは、迷子にならないためだけではなく、カートタクシーの電話番号を知るのにも必要です。
また、イベントスケジュールは、まさかの当日変更があるので、もらっておいた方が無難です。

4. ジパング探偵倶楽部の手続きだけしておく

ジパング探偵倶楽部は、テディベアキングダムの手前に手続きするところがありますが、奥地に入ると戻ってくるのが面倒なので、手続きだけは済ませてしまいましょう.

5. ハウステンボス歌劇団の有料席予約

ミューズホールに行って、ハウステンボス歌劇団の有料席を購入しておきましょう。ザ・スリーホテルズを公式ページから予約すれば、10:40の予約は優先的にできますが、それ以外の時間帯のは、当日でないと購入できません。

鑑賞するのが祖父母世代だけの場合でも予約しておく方がよいです。

6. アトラクション2つ〜3つ

朝11時ごろまでは、混雑日であっても、あまり待たずにアトラクションが利用できるので、どうしてもやっておきたいアトラクションがあれば、この時間帯にすることをオススメします。以下に三世代で楽しめるものを抜粋しました。
  • VRメリーゴーラウンド:ヘッドマウントディスプレイを被らなければ、小さなお子さんも普通のメリーゴーラウンドとして楽しめます
  • みんなの恐竜:自分で塗り絵した恐竜が3Dになって動く! 私のお気に入り
  • 恐竜バスケット:バーチャル玉入れゲーム
  • 釣りアドベンチャー:ゲームセンターにある釣りゲームの巨大版
  • ドームシューティング360:お年寄りも楽しんでます

7. 昼食の予約をとっていないのなら、10:50には目当てのレストラン前へ

昼食の予約がとれてなくても、10:50にお目当てのレストラン前にいけば、ほとんど待たずに食事が摂れます。昨年オープンしたばかりの変なレストランですら、この時間帯に並べば、待たずに食べられたし、お好み焼きロボットの働く姿が最前列で見放題でした。

ハウステンボスのレストランはほとんどすべて11時オープン。この時間帯は、実はまだ、アトラクションもほどほどに空いているので、まだ、みんなアトラクションに忙しいんです。
でも、ここで欲をだして、アトラクションがっつり楽しむと、混雑日にはランチ難民になるので要注意。年寄り(私含む)は、アトラクションより、ランチの方が大事! 

なお、お昼ご飯も待たずに食べて、アトラクションも12時くらいまでがっつりをご希望なら、ランチは予約するか、ファストフード(あまり混まない、混んでも大したことない)にするのをオススメします。

ランチガイドは、夏休み前にまとめ記事を書く予定です。少々お待ちください。

3. お昼過ぎの祖父母世代にオススメの過ごし方6選

アテクシ、実際には、親世代、実年齢は祖父母世代、体力的には曽祖父母世代です。でも、お転婆なので、調子がよければ、天空の城ができちゃうくらい元気ですが、大抵の場合、昼過ぎには電池切れで、お昼寝したいモードに入ります。

連泊中なら、迷わずホテルに戻って昼寝ですが、1泊2日ならそういう訳にはいかないので、あらゆる知恵を絞って、歩かない動かない努力をしちゃいます。

そんな私の祖父母世代にオススメの癒し系アトラクション&スポット6選をご紹介。


1. ホテルヨーロッパのアンカーズラウンジでコンサート&アフタヌーンティ

ホテルヨーロッパのアンカーズラウンジにはには、ホテルヨーロッパに泊まってなくても1,000円の入館料で入れます。
で、1,000円はそっくりそのままアンカーズラウンジのお食事券して使えます。

お茶とケーキはどれも美味しいですが、アフタヌーンティ(3段重ねのアレ)が最もオススメです。

2. 健康の館

基本、混雑日であっても、あまり混雑しません。500円くらいで色々な健康診断も楽しめます。

健康診断もアトラクションになる時代なんですね。


3. ハウステンボス歌劇団

超オススメです。できれば午前中に有料席を予約しておいた方がいいでしょう。
無料の良席は、1時間前にいかないと取れません。


4. ドムトールンのプレミアムスカイラウンジ

ドムトールンのプレミアムスカイラウンジは、パスポートの他+500円かかりますが(ドムトールンに登るだけならパスポートで無料)、ふかふかのソファに座って、冷房の効いた場所で飲み物飲みながら景色を眺められるという、極楽スポットです。制限時間1時間。

ま、それだけといえば、それだけなんですが。私は、昼間にここを利用するのが大好き!
昼間は、だいたいいつもスッカスカなので、予約せずにふらっと行くことができます。

ドムトールンは、夜の方が人気があります。下手すれば並びます。
でも、私は個人的に昼間の方が眺めが良いと思っています。

夜はパスポートの他、+2500円必要。夜の景色は観覧車の方がオススメかな。
ちなみに、スカイラウンジは、夜は予約制。そして、夜は、家族で貸し切ることもできちゃいますので、お祝いとかにも便利です。
ちょっと待ちますが、登るだけなら夜もパスポートで無料です。

5. スパまたは温泉(やすらぎの館)または整骨院

スパはハウステンボス内、
温泉はハウステンボス外(無料送迎バスあり)、
整骨院はハウステンボス外(出口ゲートすぐ)
にあります。

スパと整骨院は予約が必要です。
整骨院は混雑日にはハウステンボス内に出張所ができることもあるので、予約の際に尋ねておくとよいでしょう。

温泉は意外に遠いので、無料送迎バスを利用するか、タクシーを利用する方が楽です。タクシーは、ホテルヨーロッパとウォーターマークホテルなら玄関に横付けしてくれます。ただ、タクシーを利用するには近すぎるので、心付けはお渡しした方がいいでしょう。


6. ジパング探偵倶楽部

謎解きゲームです。朝のうちに受付だけしておいた方がよいです。
混雑関係なく楽しめるし、ハウステンボスの意外な見所もわかるので、元気が余った時にどうぞ。
私は、コレが大好きなんですが、人気がないのよね。なんだか残念。


4.お昼過ぎの親子世代にオススメの過ごし方

1. VRの館

お昼過ぎだと混雑すると思いますが、翌日、朝一で行くための下調べを兼ねてどうぞ。アトラクションタウンにあります。

もちろん、空いていたら、躊躇せずにどれでも試してください。VRの館については、VRの館を妹が全制覇したらしい:無料体験ブース編とか、VRの館を妹が全制覇したらしい:有料体験ブース編とかが役に立つかもしれません。

2. VRメリーゴーラウンド

お昼過ぎだと混雑していると思いますが、空いてたら是非。アムステルダムシティにあります。

ヘッドマウントディズプレイを被らなければ、普通のメリーゴーラウンドとしても遊べます。8歳以上からVRメリーゴーラウンドとしての利用可。

小学生以下の子どもが遊ぶ場合は、親の同意が必要で、子どもがVRメリーゴーラウンドしている間、付き添いの大人はヘッドマウントディズプレイは装着できません。

3. 他のVR&ARアトラクション

お昼過ぎだと混雑すると思いますが、空いてたら迷わず入って試してください。

ザ・バーチャル:VRまたはARゲームが集まっています。ハーバータウンにあります。
  • ハシラス(VRゲーム)
  • HANZO(VRゲーム)
  • 鳥獣ライド(VRゲーム)
  • リアルモンスターバトル(ARゲーム)
VRホラーハウス:VRのお化け屋敷だけでなく、ゲームもあります。スリラーシティにあります。
  • VR心霊百物語〜廃病院〜(お化け屋敷)
  • サモナーバトル(VRゲーム)
ショコラ伯爵の館:本当はチョコレート屋敷なんですが、どうしてこうなった? アトラクションタウンにあります。
  • 伯爵と落ちる恋のVR(VR壁ドン)

4. アドベンチャーパーク

親にとっては過酷ですが、子供は喜びます。できれば避けたい、でも、子供が喜ぶ…のジレンマが生じる場所。親修行と思って耐えています。
  • 天空の城:これは許せる。小学生以下は保護者同伴、親もそこそこ楽しい
  • ザ・メイズ:未就学児は保護者同伴、親にとっては天空の城よりキツイ。しゃがんだりよじ登ったり、くぐったり。子供のサイズに作ってあるところで動かなくちゃいけない。
  • ふわふわランド:屋根があるので、雨でも遊べる。ベンチも一応ある。蚊に注意!

5. 水の王国(プール&スライダー)&水かけ祭り

水かけ祭りはオススメですが、昨年はプールは水が汚い臭いの二重苦、更衣室は狭い汚い臭いの三重苦でした。スライダーは待つ&待ってる間暑い! 

ので、

できれば近寄りたくない。大人にとっては、アドベンチャーパークの方がマシに思える場所です(親にとっては修行というより罰ゲームに近い)。今年は改善されているといいのですが…。でも、子供は喜びました。正直、市民プールに行った方がマシなんですが…。

6. ジパング探偵倶楽部

混雑関係なく楽しめます。謎解きゲームです。朝のうちに受付だけしておいた方がよいでしょう。混雑関係なく楽しめるし、ハウステンボスの意外な見所もわかるので、超オススメなんですが、あまり人気がありません。


7. ハウステンボスのアトラクションで待ってストレスを貯めてはダメ

ハウステンボスのアトラクションは、待ってまで利用するほどのものはありません。だって、そこで勝負してないもん。だから、ハウステンボスのアトラクションで待ってストレスを貯めるくらいなら、近所のゲーセンに行っり、近所の公園にお弁当持って行った方がマシです。

ハウステンボスの売りは、やはり、街並みだったり、お花畑だったり、イルミネーションやライトアップだったりするわけです。お土産屋さんめぐりも楽しいですよ!

今話題になっているVRの館やザ・バーチャルなどの施設がすごいのは、ジェットコースターを作ったり、建物の姿を大きく変えたりせずに、アトラクションを増やせてしまうところ。

そして、これらのVRアトラクションは、低コストで設置できてしまうため、近い将来、ゲームセンターや、下手したら自宅でも気楽に体験できるようになるでしょう。

VRアトラクションは、今が旬だし、私も20分くらいだったら並んでもいいかな〜とは思っているんだけど、やはり、基本的には、待ってまで利用するほどのものではないの。

そこが、80分待とうが120分待とうが、けっこう満足できちゃうTDRやUSJと違うところでしょう。

みなさん、ハウステンボスで待ったり並んだりするのは、まだいいけど、待ったり並んだりしてイライラしたら損ですよ。高いお金出して、将来はゲーセンでもできるようなアトラクションに並んで、「こんなに並んでコレかいっ」って思うくらいなら、ハウステンボスの本来の売りである、お花を愛でたり、美味しいもの食べたり、イルミネーション見たりした方が幸せになれます。

8. 空いているアトラクションがあれば、迷わず入る

上と矛盾するようですが、逆に1秒も待たずに利用できるアトラクションがあれば、少しでも興味があるんだったら、利用してみましょう。

興味の度合いによっては5分〜20分くらい待つのはアリかな〜と思います。以下のは時間帯によっては、待ち時間0分〜20分くらいで利用できるもの かつ 小学生までの子連れにオススメのものです。
  • 子どもロボット館でロボットの運転
  • ロボットの館
  • みんなの恐竜
  • 恐竜バスケット
  • 恐竜の森
  • メイズ
  • 釣りアドベンチャー
  • ラビリンズ
  • トリックアート
  • ホライゾンアドベンチャー・プラス
  • アイスカフェ
  • ショコラ伯爵の館
  • カステラの館(試食は下手なアトラクションより楽しいです)
  • オランダの館で木靴体験

5.夕方に再合流

夕方は再合流したら、夕食、イルミネーション(3Dプロジェクションマッピング)、余力があれば光るナイトプールとスライダーをどうぞ。


1. 夕食

夕食は、ホテルヨーロッパのラウンジ利用だったり、ホテルアムステルダムのローラアシュレイルーム泊だったりする場合は、ホテルで好きな時間に摂れるので、心配しなくてよいです。

また、レストランを予約している場合も、心配しなくてよいでしょう。

夕食は昼食ほど混まないことが多いのですが、0秒待ちを希望するのでしたら、17時10分前に目当てのレストランに行って、開店待ちをすると、スムーズに入れます。

たぶん、17:00ジャストに行っても、ほとんど待たずに済むと思いますが、念のためね。

九州一花火などの極端な混雑日は別ですが、昨年は、夏休みのスペシャル花火程度の混雑なら、17時10分前に行けば、開店後0秒待ちでどのレストランにも入れました。

2. イルミネーション

イルミネーションを見るためには、自転車があった方がいいのですが、歩いても見て回れないことはないです(私は絶対に嫌だけど)。3Dプロジェクションマッピングの時間を確認すれば、全てをハシゴすることもできますよ。そのためには、入園時に、イベントスケジュールを必ずもらってくださいね。

3. 光るナイトプールとスライダー

正直、夜になったからといって、水がすごく綺麗になるわけじゃないので、私はあまり行きたくないんですが、子供が喜ぶんですよね。まあ、更衣室の混雑はマシなんですが。

スライダーも夜の方が空いてます。昼間は待ってる間暑いけど、夜は待っている間の暑さはさほどでもないし。

だから、子供を説得できるのなら、プールは夜間の方がいいでしょう。
でも、そうすると、せっかくのイルミネーション見る時間が減るんだよなぁ。


6. 翌日朝一番は別行動

一泊二日なら、翌日朝一番は、別行動をオススメします。ザ・スリーホテルズ宿泊者なら、一般ゲストより1時間早く中に入れます(ホテルアムステルダム泊なら24時間入りっぱなし)。

もちろん、目当ては、前日にやりたかったけどできなかったこと&前日やってもう一回やりたいこと です。

本当は、朝カヌーもオススメなんですが、このお話はまたの機会に。


7. 昼頃合流して、ランチ。1泊2日なら元気があるうちに帰路へ、2泊3日ならお昼寝を!

2日目は、昼頃に合流してランチ

ランチのレストランは、2日目は予約しておいた方がいいです。なぜかというと、2日目はしっかり遊んで、サクッと帰りたいから。

ザ・スリーホテルズ泊で、公式サイトからの予約をした場合は、一般ゲストは予約できない、以下のレストランのランチが予約できます。

  • ピノキオ(ピザとパスタ)
  • とっとっと(長崎風洋食:トルコライスなど)
  • ロード・レーウ(ステーキとハンバーグ)
  • 海鮮と陶器の城(海鮮丼など)
  • チーズワーフ(チーズ料理:チーズフォンデュなど)
上述のレストランは、どれもオススメですが、個人的にはピノキオか海鮮と陶器の城が好みです。妹はロード・レーウのレモンステーキが好きだそう。

一般ゲストでも予約できるのは、以下のレストランです。
  • 吉翠亭(和食)
  • デ・アドミラル(フレンチ)
  • 戎座(鉄板焼き)
  • アクールベール(ブッフェ)
  • トロティネ(ブッフェ)
  • 花の家(和食)
  • プッチーニ(イタリアン)
  • 変なレストラン(ロボットが焼くお好み焼き&ブッフェ)
  • 健康レストランオーラ(ブッフェ)
上述のレストランで、私が好きなのは戎座と花の家です。戎座はちょっと高い(4,000円から)んだけど、夕食だと2万円越すので、本当はお得。花の家は、味的にもお値段的にも、安心して食べられます。

1泊2日なら元気があるうちに帰路へ、2泊3日ならお昼寝を!

これ、重要です。三世代ハウステンボスでは、まだまだイケる!うちに、帰ったりお昼寝したりするのが大切。

お年寄りは、どんなに楽しくても、環境の変化があれば、間違いなく疲れます。
子供は、疲れていて具合が悪くても、楽しいと元気に見えます。

そして、親世代は、どんなに体調が悪くても、子供を連れて帰らなくちゃいけないし、ご飯食べさせなきゃいけないし、明日から始まる日常の準備をしなくちゃいけない。洗濯だって後片付けだってあります。

ですから、まだまだ遊べるうちに帰る必要があるし、お昼寝する必要があるんです。

大丈夫! TDRやUSJは楽しすぎて、余力があるうちは帰りたくないけど、幸いココはハウステンボス。やり残したものがあっても、もっと遊びたくても、TDRやUSJほど無念じゃないから! 

お花畑見たでしょ? イルミネーションも見たよね? それがメインかつ目的。
その「ついで」にアトラクションも幾つかしたよね? すでに元とってます。

あとは体調崩さないでお家に帰りましょう。お昼寝しましょう。


8. まとめ

ハウステンボスは、色々とゆるく、残念なところもたくさんあります。
でも、だからこそ、三世代で行くなら、ハウステンボスです。

TDRやUSJのアトラクションはあまりにも完成度が高く、アトラクションで遊び尽くさないと損な気がするのですが、ハウステンボスはアトラクションにあまりお金かけてません。どんなに評判がよくても、アトラクションはあくまでもオマケです。

何にお金をかけて作ったかというと、「ぺんぺん草も生えないようなヘドロの沼に、チューリップや美しいバラが咲くように土壌を改善し」「ハウステンボスの施設からの排水が大村湾の元の水より清浄になるよう下水道を整え」「中国の都市を真似て作った京都が1000年経って確固たる日本であるように、中世ヨーロッパを真似て作ったハウステンボス町が1000年先に日本の町として機能するようした」ところに、お金がかかっているのです。

ですから、ハウステンボスで楽しんで欲しいのは、街自体。花を愛で、街並みを鑑賞し、夜景を堪能し、大村湾から登る朝日を浴びて、明日から始まるいつもの日常を楽しめるような活力を取り戻して欲しいのです。

ハウステンボスは夢の国ではなく、日常の延長上にある非日常の現実です。ハウステンボスから帰路に向かう時は、夢から覚める必要はなく、非日常の延長にある日常に戻ればいいだけ。

だから、オフィシャルホテルを堪能し尽くしてほしいし、お花もゆっくり見てほしいし、石畳の表情一つ一つを楽しんでほしいし、夜景や朝日など、美しい現実を味わって欲しいなぁと思います。

そして、そういった楽しみ方なら、ゆる〜くストレスフリーで三世代が満足できますよ。

コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

知らないと損! 賢いチケットの買い方

花火の有料席を徹底比較:ウォータマーク? ロッテルダム? それ以外?

2018年に備え、2017年秋のハウステンボス九州一花火大会を復習する

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

未就学児と遊ぶハウステンボス

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド