Translate

ハウステンボスチケットを安く買うための5+1つの方法

この記事では、ハウステンボスチケット(パスポートやチケット)を安く買える方法をまとめました。

私、普段は10円20円の小銭のために節約してるけど、遊ぶ時の節約は基本的にしません。

遊ぶ時の1,000円の節約のために時間を使って消耗するくらいなら、
遊ばない方がマシな気がするし、

遊ぶ時の1,000円の節約のためにネットオークションなどで個人情報晒すくらいなら、
節約しない方がマシな気がするし、

遊ぶ時の1,000円を節約するために1時間費やすくらいなら、
その1時間でバイトして稼いだ方がマシだと思うからです。

いろいろな考え方があるとは思うんですけどね。

でも、無理せずに時間をかけずにできる節約なら話は別。
そういうわけで、ここでは、安全に楽に時間をかけずに節約できる5+1つの方法を書いてみました。


この記事に書いてあること
方法1. とりあえず、エポスカード持っとく
方法2. JAFに入っとく
方法3. 実は年パス最強
方法4. オフィシャルホテルに泊まるんなら、オフィシャルホテルパスポートが安い
方法5. ザ・スリーホテルズに泊まるんなら、最終日のパスポートはタダ
方法6. ネットオークションはオススメしません
まとめ


方法1. とりあえず、エポスカード持っとく

エポスカード持ってますか? 持ってるのならそれ使うのが楽で早いです。

節約するには、現金最強とは思うのですが、次にいい方法は、きっちり管理して使うという方法。いろんな方がいると思うけど、私の場合は、クレジットカードをきっちり管理して使うことで、却って貯金体質になったので、たぶん、使い方次第なんだと思います。

で、そんな私が、日本で使っているのは、エポスカードのみ。



まず、年会費が無料なのがよい。
そして、遊園地やカラオケや温泉に特化した特典が私にとっては都合がいいのです。

私は日本にたまにしか行かず、かつ日本では必ず、ハウステンボスと海の中道の水族館に行き、カラオケに行き、スパや温泉に行ったりするので、私にはエポスカードが便利。

ポイント!? うーん、私は、ポイントに魅力はあまり感じません。ポイントがたまれば商品券にするかもしれないけど、ポイント集めるためにカード使うのは本末転倒と思ってます。

それより、エポスカードでハウステンボスのパスポートを支払えば、それだけで7%引きになるのは大きな魅力(散策チケットは割引対象外)。

つまり、以下のような割引額になります。
大人(18歳以上):6,900円→6,417円
中人(中・高校生):5,900円→5,487円
小人(4歳〜小学生):4,500円→4,185円
シニア(65歳以上):6,400円→5,952円

ただ、私、年パス持ちなんで、パスポートの割引もあんまり関係ないんですよね。だから、実際には水族館と、カラオケの割引くらいにしか使ってません。


あとは、ハウステンボスのドムトールンの下にある飲食店のうち、私のお気に入りのところでは全てエポスカードで7%引きなので、これも便利。

ドムトールン下の私のお気に入りで、エポスカードで7%割引できるのは、以下の5箇所。

  • 悟空(ちゃんぽん屋さん)
  • ピノキオ(パスタ&ピザ屋さん)
  • とっとっと(トルコライスとハンバーグ)
  • ロードレーヴ(ステーキやレモンステーキ)
  • プッチーニ(イタリアン)。


他にもたくさんあるので、他のお店も知りたい方はこちらで調べてくださいね

ただ、私、年パス持ちなんで、どこのお店でも5%引きなんですよ。貸し自転車まで!
だから、どこでエポスカードの割引が使えるかとかも、あまり考えていません。

基本、ハウステンボスでの買い物は、年パスを見せてエポスカードで支払うことにしています(自転車は現金だけだけどね)。そうすれば、年パス割引のあるところは年パスで割引、エポスカードで割り引かれるところではエポスカード割引が使えるので。


広告


方法2. JAFに入っとく(アメリカ版のJAFであるAAAとか、カナダ版のJAFのCAAも以前は使えてたよ)

エポスカードよりは割引率は低いのですが、車でハウステンボスに行く方なら、JAFの会員証をみせるだけで、200円割引になります。1枚のカードで4人まで割引が使えるので、最大800円お得ですね。

最近は年パス使ってるしエポスカードも使ってるので、今はもう使っていませんが、アメリカやカナダのJAFであるAAAやCAAのカードでも以前は、200円引いてくれました。今はどうかわからないけど、ハウステンボス以外のところでは最近使えたので、今でも使えるかも。試してみる価値あるかも。

JAF割引は、けっこう意外なところで使えるので、ハウステンボスに行く時以外も常に携帯しておくと、いろいろとはかどります。車の故障にも安心! 私も日本国内で旅行する時は、AAA(CAA)のカード、携帯してますよ〜(日本国内では、ほとんど運転しないけど)。

方法3. 実は年パス最強

ハウステンボスに、4回以上行く人なら、年パス最強です。3回でも、元くらいはギリギリとれます。

私は2泊3日x2回ハウステンボスに行くのですが、行く時は思い切って奮発してザ・スリーホテルズに泊まるため(2DAYパスポート買って最終日は無料のパスポートもらうので)、額面上は、むしろ200円損しています。

2DAYパスポートは10900円。最終日は無料。それが2回で21800円。
年パスは22000円。

が、どこのお店でも5%引きになるし、1Dayパスポートだと400円かかるパレスハウステンボスも無料で入れるので、私のような使い方でも、やっぱりほんのりお得なんです。

そして、年パスの真価は、記念日宿泊特典にあり!
記念日(好きな日を決められる)を1年に1日だけ設定でき、その前後2週間はホテルヨーロッパのスイートルームに半額で泊まれちゃうんですよ。

私は、ホテルヨーロッパ至上主義者なので、この特典は大変魅力的です。
その他の年パスの特典は、ハウステンボス年パスの公式サイトやこのブログ内のハウステンボスに入れる「だけ」じゃない! ハウステンボスの年間パスポートを参考にしてくださいね。

なお、記念日は一回設定したら変えられませんが、年々安くなる更新料を諦めて、初年度の年パス料金払えば、記念日のリセットできます。

方法4. オフィシャルホテルに泊まるんなら、オフィシャルホテルパスポートで

オフィシャルホテルに泊まるのなら、オフィシャルホテルパスポートをどうぞ

2DAYパスポート
[大人]12,300円→10,900円
[中人]10,300円→9,900円
[小人]8,300円→8,000円
[シニア]11,800円→10,300円

3DAYパスポート
[大人]16,000円→14,000円
[中人]14,500円→13,200円
[小人]11,200円→10,900円
[シニア]15,500円→13,400円

オフィシャルホテルに宿泊してるのに、間違えて普通のパスポート買ったら大損ですから! また、オフィシャルホテル宿泊だと、1.5DAYパスポート(大人で9,000円)を買えたり、1日目に朝から入れる券種(1DAYパスポートか散策チケット)で入園すると、翌日は再入場パスポート(大人も子供も4,100円)を購入して安く入ることができます。


方法5. ザ・スリーホテルズに泊まるんなら、最終日のパスポートはタダでもらえる

ザ・スリーホテルズ(ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ)に泊まるのなら、前日に朝から入れる券種(1DAYパスポートまたは散策チケット)でハウステンボス内に入れば、最終日のパスポートは無料でもらえるので、1DAYパスポートは実質2DAYパスポートに、2DAYパスポートは実質3DAYパスポートになります。

ただし、散策チケットより高くても、1日目に夕方から入れるタイプのパスポートで入園しちゃうと、最終日のパスポートはもらえないので、要注意です。


方法6. ネットオークションで購入できなくもない…が、オススメしません

これは考え方によると思うので、もし、快適に利用しているのであれば止めませんが、パスポート類などのチケット類はもちろん、優待券や株主券などであっても、ネットオークションは利用しないのがよいと思います。

っていうか、そのチケット、本当に使えるの? 使用済みかもよ? 
そもそも、転売は禁止されてるはず。
禁止されてることをする人に、自分の住所やメルアドなどの個人情報渡して大丈夫?

わずかな節約のために住所やメルアドなどの個人情報を、知らない相手に渡すだけでもけっこうチャレンジャーだなぁ〜と思うし、

わずかな節約のために落札の手間をかけるのも大変だよなぁ〜と思うし、

郵送料もゼロじゃないし、結局あまり得しないことが多いような気がするので、やっぱりオススメできません。


まとめ

ハウステンボスで節約するための5+1つの方法をご紹介しました。

上の6つで最もおすすめなのは、エポスカードの割引特典と年パス、次点でJAFカードです。

特にエポスカードは、年会費無料のクレジットカードを持つだけで、割引になるのだから、お得としか言いようがありません。

また、年パスは、エポスカードでカバーしきれないお店でも5%割引になるし、ホテルヨーロッパのスイートルームが、普通の土日のホテルヨーロッパのスタンダードルームくらいの料金で利用できるので、ハウステンボス好きには欠かせない1枚です。

ハウステンボスに「ごく稀に」いらっしゃる方は、エポスカードを、
回数は少ないけど、行ったらホテルヨーロッパのちょっといい部屋に泊まりたい方や、年3回以上いらっしゃる方は、年パスをご利用になるのがいいと思います。

なお、私は、エポスカードと年パスの両方を使っている物好きです。

コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

知らないと損! 賢いチケットの買い方

8月23日加筆訂正:ハウステンボス水の王国ががっかりな6つの理由と、それでも攻略したい人に捧げる11章 2017年度版

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

ハウステンボスに入れる「だけ」じゃない! ハウステンボスの年間パスポート

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

未就学児と遊ぶハウステンボス

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる