Translate

ホテルアムステルダムのローラアシュレイルーム


本当はホテルヨーロッパ派の私ですが、2015年までは、ホテルアムステルダムのローラアシュレイルームを利用していました。

なぜかというと、ホテルヨーロッパのクラブラウンジは2015年までは、中学生未満の子どもは利用できなかったから。ですが、ホテルアムステルダムのローラアシュレイルームについているラウンジは、当時でも小さい子連れでも大丈夫だったの。


ローラアシュレイルーム 〜お部屋について〜

ローラアシュレイルームは、全て4Fにあり、お部屋はハーバー側とパーク側、そしてアムステルダムフェーン側(壁ビュー)に分かれます。アムステルフェーン側の部屋は、本当にアムステルフェーンの壁しか見えませんが、他の部屋(45平米)と比べると広く(61平米)、トリプルルームなどに充てられています。

どうしてもハーバー側、どうしてもパーク側という希望がある場合は、2017年5月現在、+3,000円で部屋の指定ができます。

例えば、花火の日にハーバー側指定したり、3Dプロジェクションマッピングを見るためにパーク側の部屋の中でも、3Dプロジェクションマッピングの見られる部屋にするなどです。
なお、部屋指定は、ローラアシュレイルームだけでなく、他の部屋でもできます。

私は、3Dプロジェクションマッピングやイルミネーションは外で見る派なので、ローラアシュレイルームに泊まる時には常にハーバー側指定です。

ローラアシュレイルームは、まあ、壁紙やらベッドスプレットやらがローラアシュレイってだけなんですが、なかなか良い感じのお部屋です。でも、私にはちょっと物足りない。

ホテルアムステルダムは、もともと、アーバンカジュアルを目指して創られたホテルで、そんなに「高級」を目指しているわけではないんです。だから、たとえスイートでも、そこそこカジュアル。壁紙やベッドスプレットがローラアシュレイでも、やっぱりカジュアル。

ただね、娘はとても喜びます。お花好きだから。
それに、やっぱり可愛いとは思います。
何かと重たい感じのホテルヨーロッパに比べると、ホテルアムステルダムのお部屋は明るいんです。そして、一番狭い部屋でも、広い! 天井も高い! 窓も大きい。

でも、私には、物足りないんだよね。
だって、私はハウステンボスには、たまの贅沢に来ているから。

お財布すっからかんになっても贅沢したい!
女王様扱いしてほしい!
部屋に入ったら一歩たりとも動きたくない!
自分でお茶とか入れたくない! 自宅じゃないんだから。
家具とかもカジュアルなアンティークのレプリカじゃなくて、仰々しい重厚なアンティークのレプリカであってほしい!

贅沢しにきてるのに、ルームサービスがないだけで泣ける。
贅沢しにきてるのに、ホテルのメインダイニングがブッフェってだけで悲しい。
贅沢しにきてるのに、カジュアルってどうよ。
たまの贅沢がカジュアル!? そんなの嫌だーーーー。

そういうわけで、正直、たとえローラアシュレイルームでも、たとえスイートでも、ホテルアムステルダムはあまりお気に入りではないんです。
あんなにお世話になったのに、可愛いホテルなのに、素敵なホテルなのに。

ちなみに、妹(同じく親子で年パス持ってる)は、誰がなんといってもホテルアムステルダム派です。
しかも、ローラアシュレイじゃなくて、普通の部屋の方が好きなんだそうです。
理由は、ホテルのスタッフのにーちゃん、ねーちゃんが、地元の人って感じで、息苦しくならないから。

妹は佐世保に住んでいて、宿泊は回数こなしたいけど、そこそこ贅沢もしたい人なので、妹の目的なら、ホテルアムステルダムはちょうどいい感じなんじゃないかな。

妹、ハウステンボスのスタッフだったこともあるんだけど、
その妹の一押しはホテルアムステルダムなんですよね。

確かに、ホテルアムステルダムのスタッフのにーちゃん&ねーちゃんは、地元感溢れる、親近感溢れる感じで、気さく。

でも、ローラアシュレイのスタッフって、ちょっと違うんですよ。やっぱりそれなりに経験を積んだお兄さん&お姉さんがスタッフで、洗練度がかなり上。
だから、妹のように、遊びに来てるのに気を使うのが嫌な人には、ホテルアムステルダムの方がちょうどいいのかもしれません。

ちなみに、ホテルアムステルダムの部屋は、一番安い部屋であっても、広くて、天井が高くて、窓が大きくて明るい。だから、元気な気持ちになれるし、家族連れにはとてもよいと思います。



ローラアシュレイルーム 〜ラウンジについて〜

ラウンジの場所

ローラアシュレイルーム宿泊者が利用できるラウンジは、ローラアシュレイルームがある階と同じ4Fにあります。

これが、ホテルヨーロッパのラウンジと大きく違う点で、すごくいい点。

同じ階にあると、すごく使い勝手がいいんです。
しかも、エレベーターホールの横にある。
これはちょっと残念な点になるのかもしれないんだけど、廊下っぽいところになの。

でもでも、残念だろうがなんだろうが、そこは部屋に行く時には必ず通る場所だから、部屋に戻る前に行って、部屋から出る時に行ってと、実に気楽にラウンジの利用ができるんです。

ラウンジは使わなくては意味がないからね。
ラウンジの利便性という意味では、ホテルヨーロッパよりも上だと思います。そのあたりについては、「徹底比較 ホテルアムステルダムとホテルヨーロッパのクラブラウンジ」にも書いてみました。

ちなみにホテルヨーロッパのラウンジは、1Fのデ・アドミラルのはす向かいにあります。ホテルヨーロッパの「いい」お部屋はだいたい1Fにあるので、1Fに泊まればアクセスはいいのだけど、部屋をスタンダードにして、ラウンジの利用をつけようとすると、ラウンジまでがちょっと遠く感じるのよね。あと、私は、ホテルヨーロッパのラグジュアリーダブルというおうぎ形の部屋が大好きなんだけど、ここに泊まってラウンジ使おうとすると、チョー不便なのもちょっと不満です。

ラウンジでのサービス

ホテルアムステルダムのクラブラウンジには以下のものがついてます。

アフタヌーンティー (14:30〜16:30)
夕食前のオードブル (17:00〜19:30)※アルコール類提供
ナイトキャップ     (20:00〜22:00)
朝食         (7:00〜10:00)*スパークリングワインつき
リフレッシュメント (11:00〜14:00)※連泊者対象

その他、22:00までだったら、何時に行っても、チョコレートやクッキー、飲み物があります。

ホテルヨーロッパが連泊していなくても昼食までついているのに対して、ローラアシュレイルームのクラブラウンジは昼食は連泊者のみ。

また、夕食前の”オードブル” であって、軽食の扱いではないです。
あくまでも、オードブルなので、この後、ちゃんと夕ご飯を食べにいくこと前提。

翌日のリフレッシュメントも同じですね。
ホテルヨーロッパだと、お昼ご飯食べながら、チェックアウトできるけど、ホテルアムステルダムのローラアシュレイルームだと、それはできない。


後は、ほぼ、ホテルヨーロッパのクラブラウンジと同じです。
アフタヌーンティーはちゃんとハイティーで、アフタヌーンティを楽しみながら、チェックインができちゃいます。

ハウステンボスのパークの真ん中にあるので、喉が乾いたら、ホテルのソファに座って、飲み物で喉を潤して、また出発! とかできちゃいます。

夕食前のオードブルは、オードブルだけど、茶そばとかグラタンとかあり、種類は少ないけど、どれもちゃんと美味しい! 少食な人なら、これでお腹も味覚も満足なので、実は夕食いりません。

朝ごはんは、ちゃんと朝ごはん。それなりに品数も多いですよ〜。



ホテルヨーロッパのクラブラウンジと比べると

2016年から、ホテルヨーロッパのクラブラウンジが小学生のお子ちゃま連れでも使えるようになってしまったのですよ!

もうね、行かないわけないじゃないですか!
で、行ったら、ホテルヨーロッパのクラブラウンジの虜になってしまいまして、もう、他所には泊まれない。

とっても気に入っていて、お世話になっていたローラアシュレイルームですが、ホテルヨーロッパのクラブラウンジと比べると、どうしても色あせてしまいます。

ホテルヨーロッパのラウンジのいいところ

  1. 食事の質が高級
  2. ラウンジの重厚感
  3. ラウンジで受けられるサービスが上質
  4. どの部屋に泊まっても、ラウンジサービスだけつけることができるが、1日5組なので、混み合うことは皆無
ホテルアムステルダムのローラアシュレイのラウンジのいいところ
  1. ローラアシュレイルームと同じ階にあるので、利用しやすい
  2. ローラアシュレイルームに泊まっている人だけがサービスが受けられるので、大人数での兄弟姉妹会でも、ローラアシュレイラウンジで集合できる
  3. ホテルヨーロッパのラウンジサービスに比べるとコスパが良い

私の帰国に合わせて、ハウステンボスで兄弟姉妹会をすることがあり、その時は、今後もホテルアムステルダム泊になると思います。


まとめ

以上、まとめますと、ホテルヨーロッパのクラブラウンジを使った後では、色あせて見えるホテルアムステルダム ローラアシュレイルームのクラブラウンジですが、本当はかなりイケているということ。

あと、なんといっても、お値段が違う。ホテルヨーロッパのクラブラウンジ利用料の半額くらいの上乗せで、このサービスが全部うけられるんだから、コスパでいうと、これ以上のところはないと思います。

だから、今後も、兄弟姉妹会では、ホテルアムステルダム。
家族でまったりの時は、ホテルヨーロッパで使い分けちゃうと思います。


ハウステンボスのオフィシャルホテルの分類みたいなもの
1.スリーホテルズ(ハウステンボス直営ホテル)


  • ホテルヨーロッパ 
  • ホテルアムステルダム 
ローラアシュレイ&クラブラウンジ ← 今ココ
  • フォレストヴィラ 

2.スリーホテルズ以外のオフィシャルホテル

(1)HIS直営ホテル
  • ウォーターマークホテル長崎 
  • 変なホテル 
(2)ハウステンボス/HIS以外の経営のホテル
  • ホテル日航ハウステンボス 
  • ホテルオークラJRハウステンボス 

コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

8月23日加筆訂正:ハウステンボス水の王国ががっかりな6つの理由と、それでも攻略したい人に捧げる11章 2017年度版

知らないと損! 賢いチケットの買い方

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

花火の有料席を徹底比較:ウォータマーク? ロッテルダム? それ以外?

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる

やはり残念だったハウステンボスの水の王国(7月25日追記)

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

未就学児と遊ぶハウステンボス