Translate

このブログと中の人について

はじめまして。Castellaと申します。
このブログの中で暑苦しくハウステンボスについて語っています。

私はハウステンボスが大好きです。(えっ!? 知ってた?)

海外に住んでいるため、一時帰国の時しかハウステンボスに行けないのに好き。
年に1回しか一時帰国できないのに、年間パスポートを買ってしまったけど、日本滞在中のわずかな期間で、それでちゃんと元が取れるくらいには、ハウステンボスに通っています。

実家からハウステンボスまでだって、結構遠いのよ! 
旅費だってけっこうかかるのよ!
でも、これもハウステンボス愛故!

体弱いのに(笑)、毎日頑張ってパートして日銭を貯め、
毎日毎日毎日、10円20円単位で節約して暮らしているというのに、
日本に一時帰国するたびにハウステンボスにどーんと貢いでしまう。

オランダに行ったこともあります。
リアル・ハウステンボス宮殿にも行ったことありますよ(外から眺めただけですが)。
でも、ハウステンボスの方が好き。

特にハウステンボスのホテルが好き!
ハウステンボスのホテルは、殆ど全て制覇してます。

自分でも、なんでこんなにハウステンボスが好きなのか、さっぱりわかりません。
もちろん、ハウステンボスに不満がないわけではないのですが、
不満に感じている部分も含めて好き!

ですが、
ハウステンボスに行くたびに、隅々まで歩きつくしてる…はずなのに、どこか行くの忘れる。
これだけ通ってる…のに、ハウステンボスに行くたびに迷子になってしまう。
写真もしょっちゅう撮り忘れる(涙)。
という、ちょっと残念な頭脳の持ち主だったりします。

そんな、残念な私ですが、
効率無視だけど癒されるハウステンボスの回り方、
子連れでの回り方のコツ、
あまり教えたくない秘密の裏技も、ない脳みそを振り絞って書いちゃいます。
これも愛故。

そこら辺のハウステンボスのガイドブックよりは詳しいです、たぶん(笑)。
だって愛の量が違うもん。

ハウステンボス愛を他人様に押し付ける気はありませんが、
もし、こちらを読んで、「うむ、ハウステンボスに1回くらい行ってみてもよかろう。」と思ってくださる方が、少しでもいらっしゃったら嬉しいです。

なお、自己紹介のところの写真のカステラは、私、Castellaが、北米の材料を駆使して焼き上げた手作りカステラ。ちゃんと底にはザラメがうっすら残っております(えっへん)。

カステラの乗っかっているお皿は、数年前、ハウステンボスに柿右衛門店舗があった頃に購入したもの。


このカステラとハウステンボスで買った柿右衛門のお皿は、文字通り、ワタクシの分身です。


コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

知らないと損! 賢いチケットの買い方

花火の有料席を徹底比較:ウォータマーク? ロッテルダム? それ以外?

2018年に備え、2017年秋のハウステンボス九州一花火大会を復習する

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

未就学児と遊ぶハウステンボス

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド