Translate

まだ、ハウステンボス花火の穴場探して消耗してるの?

もうすぐ、ハウステンボスの九州一花火大会!
 
この時期、日本には行けない私も、花火大会後に上がってくるだろう公式の写真とか、動画をすごく楽しみにしてます。

さて、最近、「花火」「無料」「場外」「穴場」で検索して、このブログにたどり着く人が、1日200人超えてて、ちょっと怖い。ちなみに、このブログ、当然ですが、私の暑苦しいハウステンボス愛を語るためだけに作ったブログなので、そういうのには全然役に立ちません。っていうか、まだハウステンボスの花火の穴場探して消耗してるの?

そもそも、ハウステンボス園外の花火の穴場探して時間を無駄に使うより入園料払って花火眺めた方が、お得じゃないかな?


その理由は3つ

  1. ちゃんと見えるかどうかも分からない花火の穴場探してる時間で、入場料代稼いだ方がよくない?
  2. ハウステンボスの場外花火穴場で場所取りするために、貴重なお休みの日に、朝からそこでじっとしてるの苦痛じゃないの?
  3. ハウステンボス周辺には、ハウステンボス愛の強い人がたくさん住んでるので、花火の日に無料穴場探してうろうろするとヘイト集めるよ


1. ちゃんと見えるかどうかも分からない花火の穴場探してる時間で、入場料代稼いだ方がよくない?

動画の出典:ハウステンボス公式サイトhttp://www.huistenbosch.co.jp/event/fireworks/kyushu_autumn/


以前、園外穴場については、ご近所の方に迷惑をかけないこと重視で紹介したのだけど(ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法)、花火の見え方は、「場外なりにいい」って程度。

時間もお金もかけて、ハウステンボス近辺まで行って、「場外なりにいい」程度の花火を見て満足できるのなら、止めませんが、どうせ近くまで行くのなら、ハウステンボスに入場しちゃえばいいのになぁという思いが、どうしてもぬぐえません。

もちろん、くじゃく荘のしおさいの湯などは、それだけのために行くのもアリのリラックス空間なので、温泉目的で「ついでに」花火が見られるのなら、それもアリとは思うんだけどね。

ハウステンボスは、山に挟まれた三角州を埋め立てた土地にできているんで、ハウステンボスの花火は、そもそもハウステンボス以外の場所からは見えにくいんです。

ご近所に住む人だけが知っている穴場的な場所(ほとんど山の中)は、そのほとんどが私有地だし、私有地ではない場所で見えそうなところは、交通規制して、入れないようにしているわけです。

その交通規制も、ハウステンボスがやってくれって頼んでるわけじゃなくて、近隣の住民が迷惑を被ったり、危険だったりするから行われているわけで。。。

つまり、事前にGoogleマップとか見て、ハウステンボスな花火が見られそうなところを調べても、そこに入れるかどうかすらもわからないってこと。そもそも、地元の人にとっては、結構迷惑。事前に足を運んで、前年度にどうだったか調べるつもりがあるんなら、昨年度の比較的正確な情報が手に入るかもしれないけど、そうやって手に入った情報すら、今年も正しいかどうかはわかりません。

正しいかどうかもわからない情報を収集するのに5時間費やすくらいなら、5時間働いてチケット買った方が良くない? ちなみにハウステンボスの散策チケット(朝から入れる)は、[大人]4,900円、[中人]3,900円、[小人]2,600円です。

ハウステンボス内に入りさえすれば、鑑賞席買わなくても、少なくとも場外から見るよりは、ずっといい条件で花火見られるのに。



2. ハウステンボス場外の花火穴場で場所取りするために、貴重なお休みの日に、朝からそこでじっとしてるの苦痛じゃないの?


時々、「じゃ、交通規制前に穴場に入って、交通規制後までじっとしてるのはどう?」って質問も散見されるんだけど。。。

ハウステンボスの花火の日の交通規制って遅くともお昼には始まります(場所によっては朝から)。12時から花火が始まるまでの18時45分までの7時間近く、その穴場でじっとしてるの? チャレンジャーだなぁ。

貴重なお休みの日に、タダで花火みるために、そんな難行苦行するのは、私にとっては苦痛で嫌すぎるんだけど、それを楽しめる人もいるのだろうか? トイレどうするんだろう? そこら辺でとか勘弁してほしい。



3. ハウステンボス周辺には、ハウステンボス愛の強い人がたくさん住んでるので、無料穴場探してうろうろするとヘイト集めるよ

ハウステンボス周辺に住んでいる人で、私くらいに暑苦しいハウステンボス愛を持つ人は珍しくありません。本人やその家族がハウステンボスで働いていたりもします。交通規制してる警察官だって休みの日にはハウステンボスに行くわけ。だって、基幹産業の一つだもん。ちなみに、私も元地元民です。

だから、九州一花火大会は成功させたいし、ハウステンボスの応援もしてる。でも、花火をタダで見るために、ハウステンボス周辺うろうろして、交通渋滞だけ引き起こしたり、混雑の原因になる人たちにには好意的になれないっていうか。。。正直、そういう人たちは確実にヘイト集めてます。

ヘイト集めると運気下がるよ。

今や、全国各地で無料の花火はやってるのだから、花火はタダで見たいっていう気持ちも、わからなくはないんだけど、逆にそういう人は、ハウステンボスの花火じゃなくて、無料の別の花火に行ってほしいな。

ちなみに、9月23日は、ハウステンボス以外の場所では5ヶ所花火やってるけど、そのうち洞爺湖ロングラン花火大会(北海道)と、秦野たばこ祭(神奈川県)は、無料です。



まとめ

ハウステンボスの花火、みるんなら、鑑賞席からですが、散策チケットで入ってしまいさえすれば、ハウステンボス内からならそこそこ見られます。

ハウステンボスの中に入らずに見ようとすると、情報集めるだけでも大変。しかもその情報が正しいとは限らない。その上、場外で場所取りしなくちゃだし、ヘイト集めるし。。。

タダで見ようとして、消耗するより、サクッと稼いでチケット買う方が、色々とお得のような気がします。

コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

知らないと損! 賢いチケットの買い方

未就学児と遊ぶハウステンボス

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

花火の有料席を徹底比較:ウォータマーク? ロッテルダム? それ以外?

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる

変なホテルはこう使う! 次に行ったらしたい5つのこと

ハウステンボスに入れる「だけ」じゃない! ハウステンボスの年間パスポート