Translate

日蝕のおすそ分け

昨日、Castella家では日蝕祭りでした。
夫が早起きして、日蝕見る道具を作成。

ダンボールにピンホール開けただけの簡単なものだけど、けっこう時間かかったみたい。




真ん中に見える三日月みたいなのが、ピンホールから入った太陽の光。
周辺がぼやけていますが、実際にはもっとシャープで、ちゃんと三日月っぽく見えます。


写真はありませんが、ピンホール型の観察道具は、穴を複数開ければ、穴の数だけ日蝕をキャッチできます(笑)。

私たちの住んでいるところは、緯度が高いので、皆既日蝕にはならなかったけど、最大60%くらい欠けていました。日蝕が最大の時は、暗さは感じなかったけれど、太陽の光が弱くなったのを感じたし、気温がぐっと下がったのもわかりました。

数分間の日蝕だったけど、お隣さんも一緒に、大騒ぎのお祭り状態で、日蝕そのものより、お祭りが楽しかった。

コメント

ここ1週間で最も読まれた記事10選

知らないと損! 賢いチケットの買い方

8月23日加筆訂正:ハウステンボス水の王国ががっかりな6つの理由と、それでも攻略したい人に捧げる11章 2017年度版

2分で読める 混雑日のハウステンボスの快適な周り方

ハウステンボスに入れる「だけ」じゃない! ハウステンボスの年間パスポート

知らないと損! オフィシャルホテル特典を使いこなす -2017年4月版-

8月5日にグランドオープンのVRキング(VRジェットコースター)に、乗ってきたよ

全10種類! ハウステンボスのレンタサイクルガイド

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法

未就学児と遊ぶハウステンボス

殆ど全てのオフィシャルホテルから花火を観た私が、ホテルからの花火について書いてみる